すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

みのむしがとんだ」 みんなの声

みのむしがとんだ 作・絵:得田 之久
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784494003044
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,757
みんなの声 総数 8
「みのむしがとんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 同じ虫の目線で描いています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    みのむしの本を探していて見つけました。
    「みのむし」といえば、甲斐信枝さんの作品しか知らなかったのですが、この得田さんの作品は、みのむしの約1年間の要所要所の時期の姿を同じ野原にいる虫たちの目線で描いてくれている面白い作品でした。
    元々虫を描くことはお得意な得田さんなので、各ページの絵はとても見やすくわかりやすいです。
    字も絵もはっきりしていて読み聞かせには最適です。
    ただ、この絵本は夏から始まって春で終わるので、どちらかといえば秋から冬に読む雰囲気の作品ではなさそうです。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 知らなかった〜

    ミノムシって、幼虫だったんですね。
    1年もミノの中にいるなんて、ノンビリした幼虫ですね〜。
    まわりの昆虫たちも、どこか不思議顔。
    長期間ぶらさがっているわりには、おそわれる様子も無いし、天敵はいないのかもしれないですね。
    そして1年後、ミノムシは成虫に!
    その正体にもビックリでした。知らなかった〜。
    あとがきには、更にすごい、へ〜っ!がありました!!

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのか!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    最近、我が家の庭の木々にいくつも見かけるみの虫。
    そのみの虫の本を見つけたので、早速手にしました。
    虫好きの娘も興味深々でした。みの虫の生態について、ふふん!なるほど!そうだったのか!と、大人も勉強になりました。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • みのむしって自力で動くんだ

    小学校の担任が、みのむしは何でも蓑にしてしまうか実験をされまして、クラスで「えんぴつ削りカスみのむし」を飼っていました。
    でもみのむしが、夏は自力でブラブラしてみたり、あんな風にエサを食べているだなんて知りませんでした。
    てっきり冬だけ寒くてあんな格好なのだとばかり。出たり入ったり動くだなんて。
    それも蛾の幼虫だったなんて露知らずです。

    みのむしに馴染みがなかったので娘の感動はいまひとつでしたが、蛾の幼虫だということには念押しがありました。
    今度見かけたら観察してみようということになりました。

    絵がスッキリはっきりでわかりやすく、みのむしってこんなやで〜と見せるにはもってこいです。

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蛾だったのね

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    冬になると通りの植木に小さな木くずのかたまりが現れる。いったいこれはなに?つんつん突付いてみたり、指でいじったり色々としました。まさか昆虫の巣だとは思いもしませんでした。

    この本はみのむしの生態が事細かに書かれています。みのむしを取り上げた本はなかなか無いと思います。大みの蛾の幼虫だったとは知りませんでした。

    余計な背景が無く、昆虫のことだけを考えさせてくれる描き方です。子供だけでなく大人も気付くことの多い絵本でした。

    掲載日:2007/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虹色の蝶だったらいいなあ〜

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    みのむしって、何になるのか知っていますか?
    娘は虹色の蝶がでてくるといいなあ〜と思ったみたいです。
    残念ながらガですが・・・
    大人もしらないみのむしの生態がわかりやすく説明されています。
    子供だけでなく、大人も思わず「へぇ〜」と驚かされますよ。

    掲載日:2006/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議の虫

    昔、私、みのむしの皮の中がどうなっているか、知りたくて皮をむいたことがあるんです。
    不思議で不思議でたまらなかったんですよね…
    (ごめんなさい、みのむしさん)
    虫嫌いの私だったのに、それを上回る疑問があって、やってしまいました。

    みのむしは、おおみのがの子供です。
    得田さんが、あとがきにお書きになっていますが、みのむしは、子供たちにとても関心がもたれているのに、ほとんどなにも知らされていないのですよね。
    そんなみのむしの成長を、この絵本では詳しく解説してくれています。
    得田さんらしい、実に細かく、丁寧な描写です。
    へえ、みのむしって、こんな風な虫なんだ、と何度もうんうんとうなづかされました。

    ただ…出来たら、みのむしになる前の、卵の状態から教えてもらいたかったかなあ…
    まさか、生まれた時からあの「みの」はあるんでしょうか?
    いやいや、もしかして、得田さんは、そこの部分は自分でしらべるように、という親心?でその部分は書かなかったのかも。
    あーでも…調べるとなると、「おおみのが」とごたいめーんになるわけですよね。いったいどうしましょう…
    (繰り返しますが、私虫嫌いなので)

    掲載日:2006/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • みのむしって・・・。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     みのむしの一年の様子が、写実的に描かれています。
     この絵本で、ミノムシが「大みの蛾」の幼虫だったのを知りました。思わず「へぇ〜」でした。

    掲載日:2003/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / さつまのおいも / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット