しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

うちゅうスケート」 みんなの声

うちゅうスケート 作・絵:たむら しげる
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\1,100+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784889916393
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
「うちゅうスケート」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 星空の旅を満喫!!

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    まず流れ星で手紙が届くという設定も素敵だなぁ〜と思いました。
    宇宙人のミュー君から届いた素敵なお誘いに、宇宙へと飛び出すのですが・・・
    その方法が素敵!
    夢が広がる世界です。
    たむらさんの描く宇宙は、どこか懐かしい感じに溢れていて、スーッとお話の中に入り込んでしまうところがオススメです。

    掲載日:2014/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の世界

    たむらしげるさんの絵本の描写、夢の世界を冒険しているようで
    とても幻想的で大好きです。
    舟に乗って出かける宇宙のスケート場ってどんなところでしょうか。
    その途中途中に現れる素敵な人たちとの出会い。
    夢があふれる物語です。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天体好きにはおすすめです

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    天体好きなので宇宙に関する本は目を通すようにしています。
     望遠鏡で土星を見ているところでは、
        「へ〜こんなふうに見えるのか」といい望遠鏡をねだられ、
     ボートで宇宙に飛び立つところでは
        「ありえね〜」
     土星へ行く途中でサボテン星のサボテンが踊ってたり、おかし星の
    (おそらく)お菓子がしゃべったりすると
        「空気もないのに生物は変だよ」とか
     土星の輪っかでスケートをしているところでは、
        「チリと氷なんだからたてないよ〜」

    と突っ込みながらもとっても楽しそうでした。
    ホントはこんなだったらいいのになぁ・・・って思ったんじゃないでしょうか。
     本人も5つ星とのことです。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキなたび

    手漕ぎのボートでおじいちゃんと宇宙へ。
    絵が壮大で引き込まれます。
    男の子にはこういう本を読んで、大きな気持ちになって欲しい、
    と思いながら読み聞かせています。

    最初から最後まで不思議な空気の中でお話が進みます。
    気持ちの良い夢が見られそうな本です。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星空へ飛び出す。

     主人公ルネ君に届いた手紙は宇宙人のミュー君からです。

    ミュー君の招待でおじいちゃんとボートをこいで出掛けます。

    宇宙人の友達って事だけで何だかドキドキ!何が起こるのか?

    って思いますが、湖からボートに乗って....!?

    とっても素敵でファンタジックなお話です。

    土星にローラースケート場、行ってみたい!

    子供にとっても夢が広がり夜空を見上げるのが

    とっても楽しくなる絵本です。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙の夢いっぱい

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    寒いこの時期に手にしたからでしょうか?
    アイススケートの物語だと勝手に思いましたが、
    ローラースケートでした(笑)
    ルネくんのもとに手紙が届きました。
    友達の宇宙人ミューくんからの招待状です。
    「土星にローラースケート場ができました。ぜひ遊びに来てきださい」
    どうやって行こう?おじいちゃんが教えてくれた秘密とは・・。
    とっても素敵でした!宇宙って夢や空想をかきたてますね。
    流れ星の手紙、土星の輪がスケート場、ボートで銀河を進む。
    どの発想もユニークですが、夢いっぱいでとてもよかったです。

    掲載日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手漕ぎボートで空を飛ぶ!

    たむらさんのイラストは昔から好きですが、絵本もなかなかいいですね〜。
    ルネくんのところに宇宙人の友達ミューから手紙が届きました。
    「土星に素晴らしいスケート場ができたので遊びにきて」ということでした。早速、おじいちゃんと一緒に手漕ぎボートで土星へ向かう二人。
    川を渡っていたはずのボートが、ページをめくると眼下に町が見えている。場面転回が唐突なのに、ちっとも違和感がないんです。たむらさんの絵の独特な雰囲気がそうさせているんでしょうね。
    土星のスケート場も気持ちよさそうで、とってもファンタジックな絵本でした。

    掲載日:2003/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / しりたがりやの ふくろうぼうや / トマトさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット