たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ぽめらにーさんの公開ページ

ぽめらにーさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子14歳 女の子11歳

ぽめらにーさんの声

201件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 木って素晴らしかったんだ  投稿日:2012/02/10
木はいいなあ
木はいいなあ 作: ジャニス・メイ・ユードリー
絵: マーク・シーモント
訳: 西園寺 祥子

出版社: 偕成社
木って実はとっても素晴らしいものだったんですね。
気についてこんな見方をしたことは一度もなかった。
今まで何の気なしに見てきた木への見方が、変わりました。
木ってこんなにも優しく、力強く、さりげなく、
私たちのそばで、私たちの生活に寄り添ってくれていたことに
気づきませんでした。
木は、私たち人間よりずっと長く生き、
まるで、私たちをずっと見守ってくれているかのようにも見えてきました。

心がとっても穏やかになって行く気がしました。

子供達にも届くといいなあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 100冊分の価値ある本です  投稿日:2012/02/08
幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選
幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選 編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ
この「幸せの絵本 」は一冊ですが、本としての重みはまさに100冊分なので、
一朝一夕に完全読破できるものではありませんし、
そういう類のものでもありません。

この本を眺め、パラパラ読んでいる向こうには、100冊の絵本の世界があり、
その一冊一冊が、とても良質であると、過去2冊の「幸せの絵本」が証明しています。

特にシリーズ三作目となるこの「家族の絆」はテーマの奥が深いので、
絵本一冊一冊も更に読み応えのあるラインナップとなっているように感じました。

良質で、奥の深い絵本が、100冊分。
かなり価値ある本だと思います。
眺めているだけで、ほのぼのした気持ちにもさせてくれるので、
ひまができると、ついつい手を延ばしてしまいます。

ずっと大事にしようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ディスカッションの練習に最適!  投稿日:2012/02/07
ねえ、どれがいい?
ねえ、どれがいい? 作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: 松川 真弓

出版社: 評論社
これがいい!僕は、それは嫌だ!だって…だから!

親子で本当に心から大笑いしながら読み、話し、主張し合いました。

とっくの昔に教師を引退しているのですが、
ああ、授業でディスカッションの練習に使いたいネタだ!
とムズムズしてきました。
楽しく言い合っている姿を勝手に想像し、悦に浸ってしまいました。
現役時代に出会えなかったことが、残念でなりません。
でも、今、出会えて良かった。
親子で楽しめて、それが何よりです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 出産祝いに  投稿日:2012/02/05
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
出産祝いを探していて、絵本ナビのレビュー評価がとっても良かったので、たどり着きました。

以前からよく書店で見かけていたのですが、子供が大きくなってしまい、
読みそびれていた一冊です。

でも、4歳の娘も十分に楽しめました。
色合いが綺麗で、絵も可愛くて、
何より金魚探しを喜々としてやっていました。

ぜひ、出産祝いにオススメの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心落ち着かせたい時に。  投稿日:2012/02/04
あな
あな 作: 谷川 俊太郎
絵: 和田 誠

出版社: 福音館書店
テンションをあげることなく、たんたんと読みました。
そんな感じが似合う気がして。

ただ意味もなくあなを掘り、
その狭い空間に一人入り、静かに空を見上げ、蝶を眺め、
何かに納得したのかあなを埋め、
何事もなかったかのように、あなも自分も元に戻る。

とても心落ち着くいい本だと思います。
楽しいわけじゃないけれど、
とても心地いいです。

朝から、子供達が、大騒ぎで兄弟喧嘩。
プンプンプンプン、いつまで経ってもどうも気が収まらない様子。
そこで、嫌がる二人を膝に載せ、この本を読んであげました。
2回ほど、読みました。
すると、自然と怒りも不快感も収まり、とても落ち着きました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても納得していました  投稿日:2012/02/04
かさぶたくん
かさぶたくん 作・絵: 柳生 弦一郎
出版社: 福音館書店
子供がすっごい食いついて聞いていたので、
これがとてもいい本だということが良くわかります。

かさぶた、とりたいなってつぶやきから始まるわけですが、
すでにそこから共感しちゃってましたし、

とっちゃだめよ!もよくいわれてるし、

色んな場所を、みんなが怪我してて、みんながかさぶた、作ってて、
自分とおんなじで嬉しいのかしら。
おひげかさぶたは流石にまだ作ってませんが、大笑いでした。

かさぶたって何でできてる?って質問も自分にされているとばかりに、考えてましたし、

「血」だとわかれば、やっぱりな!って納得したかと思ったら、

その仕組みをしりたい!と自然に思わせ、
実際わかりやすくそのタイミングで教えれくれます。

もう、かさぶたはとらないって言ってました。
私は、もう、かさぶたとっちゃだめよって言わなくてもいいようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 帰るうちがあるってとっても安心  投稿日:2012/02/04
どろんこ こぶた
どろんこ こぶた 作・絵: アーノルド・ローベル
訳: 岸田 衿子

出版社: 文化出版局
常々、子供には小さな世界に留まらず、
どこへでも好きなところへ、飛んで行ってもらいたいと思っています。
それと同時に、いつでも帰ってこられる場所を作っておきたいとも。

このこぶたくん、帰るお家があるから家出できたんでしょうね。

きっとまた、何かの拍子に冒険に出かけるんだろうなと勝手に想像しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読みたい本がいっぱい  投稿日:2012/02/01
幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選
幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選 編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ
今作は、読んだことのない本が目白押しで、これも読みたいしあれも読みたいしと気持ちばかり先走ってしまいます。

とりあえずは、子供がとっても絵を描くのが好きなので、
『美しい色彩に心奪われる幸せ』から選んでみようと思っています。

日頃は、絵本ナビのレビューを見て、本を選んでいます。
夜な夜なレビューを読むのを楽しみにしているのですが、
実際、このように手にとって見られる書籍ってやっぱりいいもんだなあ…
と思いました。
テーマごとに分類されていて、情報量がネットほど多くないのも逆に選びやすい気がします。
コーヒー片手にのんびりページをめくるのも悪くないですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幸せ別分類がありがたい。  投稿日:2012/01/30
幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選
幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選 編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ
図書館に行く前に、ちょくちょく開いています。

紹介されている本がカラーで見ているだけでも楽しいし、
作者の紹介も一緒に掲載されていて、作者への興味も増します。
また、かなり客観的な紹介本に徹している点もとても気に入っています。

でも、私が最もこの本をオススメする点は、幸せの分類の仕方です。

『親子の絆を確かめ合う幸せ』とか
『友達がいる幸せ』とか
『自分は自分でいいんだと思える幸せ』とか。


子供が友達と喧嘩ばっかりしてくる時などは、
『友達がいる幸せ』や『やさしい気持ちになれる幸せ』の項目から選んで図書館に出かけます。
また、私がイライラして、ちょっときつくとあたりすぎちゃったかな、って時は、『親子の絆を確かめ合う幸せ』から選びました。

決してこの本を読んで、友達がいるのは幸せなんだよ!とか優しい気持ちになんなきゃダメだよ!とかいうわけではありません。
ただ読むだけで、本当に友達っていいなあ、とか自然と優しい気持ちになっていたりするのです。親子の絆…の本では本当に私の肩の力がスーッと抜けて行く感じがしました。

選びてのその時々の気持ちや状況に合わせて、選べます。
こんな絵本の選び方があってもいいんじゃないかなって思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 繰り返しが心地よく安心  投稿日:2012/01/22
でんしゃにのって
でんしゃにのって 作: とよた かずひこ
出版社: アリス館
繰り返しが読みやすくて、聞きやすく、

ガタゴトーガタゴトー がリズミカルで楽しくて、

『わにだ』駅でわにが乗り
『くまだ』駅でくまが乗り

『つぎは ぞうだー ぞうだー』

さて、誰が乗ってくるかな?

にっこにこで「ぞう!!!」ってかえってきます。

こんなやり取りが楽しい絵本です。

覚えやすかったのでしょう、今は自分でよくて読んでいます。
参考になりました。 0人

201件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット