あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

いちばんたかいのだあれ?」 みんなの声

いちばんたかいのだあれ? 作・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:ほその あやこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年08月
ISBN:9784323018164
評価スコア 4
評価ランキング 18,389
みんなの声 総数 8
「いちばんたかいのだあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分が一番と思いたい気持ち

    てんとうむしの兄弟たち、一番お兄さんのリキは 「ぼくが、いちばん のっぽだぞ!」
    でもでも あとからあとから のっぽだぞとあらわれて 大きなかげに覆われます
    うしがいちばんとおもったら なんと 「みんなの 上にいるわよー!」
    ミキとキキの兄弟テントウムシは飛び方を覚えました
    お兄さんのリキの涙 とてもかなしい大粒の涙
    じぶんが このよで いちばん ちいいさく かんじました。
    この落胆ぶり  今までは自分に自信を持っていて 兄弟でもお兄さんだから 大きいと思っていたのに・・・・
    この時のリキの悲しさが リキを成長させてくれるように思いました
    妹たちから、飛び方を教えてもらうなんて なかなか 素直なお兄ちゃんですね
    まあ きょうだいなかよくね
    お話しの展開もおもしろいですが、ちょっと 物足りなさも感じました

    絵も可愛いので 子どもには読んであげると良いかもしれませんね

    なにを感じてくれるでしょう?

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いばりんぼうリキ

    4歳長女に旦那が借りてきた絵本です。

    兄弟の仲で1番のっぽのお兄ちゃんリキ。のっぽなことが自慢なリキに、順番に大きな動物が表れて、リキはショック。でも、1番のっぽだったのは意外に意外。予想していませんでした。

    とても素敵な絵にお話。お勧めです。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自慢しないで仲良くしましょう

    てんとうむしの兄、リキ。
    てんとうむしの妹たち、ミキとキキ。

    リキは妹を置いて出かけます。自分が一番大きいぞ、と思うのですがどんどん、更に大きな動物が出てきてがっかり、、、。でも、牛よりも空高くを飛ぶミキとキキに、リキはがっかり。自分が小さく思えますが、妹達に飛び方を習うことになり、気を取り直します。誰が一番、とかじゃなくて、みんなで仲良く遊んだらみんなが一番なのよね。

    競争心も大事ですが、協調性を教えてくれるこの絵本、わが子には何度も読み聞かせたいです。

    貼り絵っぽい絵なのでほのぼのしていて、娘も「てんとうむしだ!」と、喜んで話を聞いていました。なかなか良い本だと思います。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謙虚な気持ちも育つ?

    お兄ちゃんてんとう虫は、小さい妹達をちびとは遊ばないと決め付けてしまいます。自分が一番大きいんだ、偉いんだとの態度。でもそんなお兄ちゃんの前に次から次へと大きい動物が現れます。その度にビックリしていくお兄ちゃん。まだ世間を知らなかったんだなという思いと、お兄ちゃんの反省が伝わってきて、最初はその鼻をへし折ってあげたいと思う気持ちもだんだん応援したくなります。妹たちに歩み寄る姿や、仲良く遊ぶ姿にほっとします。お兄ちゃん、がんばれー!! 絵もとてもかわいらしいです。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?

    ありがちな話展開と思いきや、
    感心しちゃいました。
    影で次の動物が登場してきますが、
    影ってところが新しく、
    最後はどんな大きな動物がでてくるのかな?っと思っていたら…。

    空飛ぶてんとう虫の兄弟たちにはいつまでも仲良くいて欲しいデス。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近にありそうなお話です

    自分が一番大きいと自信たっぷりなてんとうむしのリキ。でも、妹たちにいつのまにか先をこされてしまいます。でも、そこで、意地を張らずに妹たちと仲直り。よかったね、リキ。身近に起こりそうな出来事だなと思いました。こんなふうにうまく解決できるといいですね。他の動物たちの表情もとてもかわいいです。

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上には上がいます?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    「お月さまってどんなあじ?」「クレリア」で、すっかりこの作者のファンになり、他のも読んでみたくて借りてきました。

    兄妹の中で背が高いのが自慢の、てんとうむしのリキは、妹たちとは遊びません。
    「ぼくがいちばん のっぽだぞ!」といばっていると、大きな影が後ろから出てきて・・・???

    どんどん大きい動物たちが出てきて、くらべっこするお話は、あのねずみくんシリーズに似ています。(最後のオチもね?!)

    きれいで、楽しい、独特の画風は、ここでも健在。
    ストーリー的には、もうひとひねりあるといいと思いますが・・・。

    掲載日:2005/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい事は偉い事?

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    てんとう虫の兄弟の中で一番のっぽで大きいリキ。
    小さい兄弟とは遊びません。だて、僕は大きいんだから!
    自分が一番大きい!と威張るリキの後ろに
    「私が一番大きいのよ!」とねずみが現れ、
    その後ろにそれより大きいにわとり、ブタ、うしが・・・。
    そして最後に現れたのはなんとあのリキの小さな兄弟たち。
    さあ、どうして小さいのに大きいのかな?
    体の大きさが全てじゃないってことだったのです。
    とっても可愛らしい絵本でした。

    掲載日:2004/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / まあちゃんのながいかみ / お月さまってどんなあじ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット