もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どこどこどこ いってきまーす」 みんなの声

どこどこどこ いってきまーす 作・絵:長谷川 義史
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784564011306
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,032
みんなの声 総数 45
「どこどこどこ いってきまーす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • たまには絵探しもいいかも!

    私はもちろん、子供たちも長谷川さんが大好きです。
    長谷川さんの絵は独特なので、4歳の息子は、絵本の内容どうこうより、いつもよく見る絵だぁという感覚でこの本を選んできました。
    読むと、ポケモン探しやミッケ!のような絵さがしになっていました。ミッケ!などは、どこにあるのかわからないときは、
    私は結構イライラしてきてしまうのですが、この本は、随所に
    楽しい絵があるので、良い意味で脱線できて、見つけたいものが
    なくてもイライラしたりはなかったです。
    「みてみて〜こんなんしてるで〜」とか「この人変なかお〜」
    とか子供たちが大盛り上がりでとても楽しかったです。
    これから寒い冬にこたつでみんなで見るときっと盛り上がります!

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • サービス精神あふれた絵探し絵本です

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    『ウォーリーを探せ!』の日本版と言ったらきっと作者はもちろん、『どこどこどこ いってきまーす』を読んだ子どもたちに叱られそうです。

    いろいろ好みはあると思いますが、『どこどこどこ いってきまーす』は、長谷川義史の世界が絵本全体に広がっていて、絵探しをしなくても、絵を見ているだけで楽しくなってしまう絵本です。
    作者の画風を大胆で自由奔放と勝手に決めつけていた私は、よくここまで細かいところまで描き込むことができたなあと驚くばかりです。

    その甲斐あってか、探しものを見つけるのは大変難しいです。探す場所も、遊園地、お風呂屋さん、お祭り、回転寿司屋さん、電車の中、おでんや等々、生活感あふれています。お風呂にタコがいたり、回転寿司ではハイヒールが回っていたり、おでん屋さんはボートがこげるほどの広さだったりとユーモアいっぱいです。電車内の吊広告にも注目です。

    絵探しは、表紙や裏表紙にもあります。表の見返しと裏の見返しでは間違い探しができるようになっています。カバーのそででは、「だるまさんがころんだ」で動いた人をさがせるようになっています。なんてサービス精神にあふれた絵本なのでしょう。

    大人だと途中で絵探しをあきらめてしまいそうですが、子どもたちならきっとテレビなんか忘れて根気良く探してくれるに違いありません。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • なかなか斬新な絵探し本です。

    • 入浴さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    親の評価は星3つですが、子供の評価は星5つ。

    絵探し絵本としては、絵が分かりにくいし、いまだ答えがわからないものもあります。
    (回転ずしのえびはどれでしょうか。。。。だれか教えて。。。)

    子供はわからなくても構わないようで、絵本にある問題以外の問題を考えるのが楽しいようです。

    遊園地の観覧車で男女のカップルが抱き合っているのを見て、観覧車でネンネしていておかしいね。と言われ苦笑です。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • これまた!(笑)

    探し遊び絵本です♪
    長谷川さんの味のある絵・・・。同じものを見つけるのは、なかなか大変??
    「たぶん・・・、これかな〜??」というのが、いくつかありました(笑)
    かなりアバウトな探し遊び(笑)
    でも、楽しいからいいです!おまけがついてて、二度楽しめる☆
    ちょっぴり難しいけど、力を抜いて楽しむことができる。
    そんな一冊です!!

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長谷川ワールド

    この方のお話はいつも絵がどんどん

    細かくなってきて、どこにいるの探したりするのが

    おもしろい絵本が多いので、うちでは人気です。

    でもこの絵本は想像以上に細かくて関心するほど。

    3歳の子にはちょっと難しいかなというくらい

    細かいので、どちらかというと

    ママが夢中になる絵本かも。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐに見つかりそうなのに、見つからない

    「ミッケ」や「ウォーリーをさがせ」が大好きな娘たちに、何か他の絵探し絵本はないかと探していたときに、「探す・遊ぶ絵本」に紹介されていたので読んでみました。
    長谷川義史さんの絵は楽しくて親子で大好きなので、終始楽しく絵探しを楽しめました。「すぐに見つかりそうなのに、見つからない」という不思議な現象に大人も夢中になってしまいます。未だ探せないものも・・・私はあきらめ気味なのですが、子どもはあきらめずに、今も格闘中です。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も四苦八苦

    長谷川義史の探し絵本です。中を見てみると、結構絵も細かく書いてあって大人の私でもちょっと探すのに手こずってました。うちの子は途中からお手上げで、私に探させてストーリーのみを楽しんでました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 酔いそうになります・・・・

    下手うまチックな長谷川さんの絵なので、探すのが一苦労です。
    見つけても「これでいいんだよね???」と自信が持てません(苦笑)
    お風呂屋さんのおじいちゃん、これで合っているのか、どうなんでしょう???

    真剣に探すと酔いそうになります・・・・・

    長谷川さんらしく、周りの小細工(?)にプッと笑ってしまいました。
    電車の広告の「三人の男を狂わせた きょうふのどこどこどこ」や
    「じごくのぶっさんてん」に、うけちゃいました。
    後は、お相撲さんと一緒にいてる「タニマチ9丁目」や「タニマチ4丁目」とか
    お風呂屋さんに後から出てくる、おでん屋「タコ三郎」や
    まわるおすし「カッパちゃん」の広告があったりと、そっちを探す方に
    夢中になっちゃいました。

    ドングリぼうや、この頃から登場していたキャラだったんですね!
    そして、キダ・タローもあちこちにいるのが笑えます。

    3才の娘と笑いながら、色んな物を探して楽しみました。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きがでてほしいな・・・

    • はり〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子9歳、男の子5歳

    最近「ミッケ」のような探しものの本にはまっていた息子が、表紙の絵を見て「見たことある!」と言って持ってきたのが、この本でした。
    「いいからいいから」をはじめとして、長谷川さんの本がお気に入りの息子は、釘付けでしたよ。幼稚園児にはちょうどいいくらいの探しもので、イライラしたり怒り出したりすることなく楽しめました。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    探し絵本としては難しい部類に入るのではないでしょうか?
    村上さんの歪みのある(?)絵では、どれも怪しく見えてしまって、探すのに難儀します。あまり根性のない親子なもので、実はまだ探しきれていないものもたくさん・・・。でも突っ込みどころ満載の村上さんの絵ですから、探すのはあきらめてしまった4歳の娘も、あちこちに面白いところを見つけて楽しんだようです。お気に入りはおでんのページ。
    ホームランボールのページでは村上さんらしい肩透かしに「やられた〜」と喜んでしまいました。
    さささーっと読むのには全く適していない絵本です。じーっくりと時間をかけるのを覚悟して、お茶でも用意して休息とりながら楽しみたい絵本なのです。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット