おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

あるあさ、ぼくは・・・」 みんなの声

あるあさ、ぼくは・・・ 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:まさき るりこ
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年
ISBN:9784892740152
評価スコア 4
評価ランキング 18,970
みんなの声 総数 4
「あるあさ、ぼくは・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの心理は超人か

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     エッツの観察力がとんでもなく優れているのか、子どもの心理が超人なのか、読んでいて大人としての感覚を不安に思うようになった。
     マジンガーZになれると信じて疑わない甥子を思い出した。とてつもなく届かないほどに、空想の彼方にまで飛んでいってしまうので、親が現実へ引き戻すことに苦労をしていたのだ。壁を創らず、自由に動物になりきれる想像力はたくましいのだが、何かを境に「ぼくはぼくらしく」と突然独り言を口にされると、それも実は変身ではないのかと、大人の感覚が麻痺したままで不安なのだ。
     さあ、父は大変だ、エッツの作品を受けて立つには。感謝

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しがだいすき

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    動物をまねする遊びの繰り返しです。
    子どもはごっご遊びが大好きです。
    身近にこんなにたくさんの動物はいないと思うので、この絵本で一緒に動物のまねをして遊んでいる気持ちになれるでしょう。

    遊びの世界から現実の世界に返っていくラストになっていて、読み手も自然と現実の戻れます。

    「こんどはほかのだれみたいでもなくはしりました。ぼくはぼくらしく
    はしりました。」
    ぼくという存在が読み手の心に響いてきます。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似っこ遊び。

    「もりのなか」や「わたしとあそんで」の作者です。
    男性の作品かな、と思い込んでいましたが、女性なんですね。
    朝の散歩で行き会う動物達の真似をして歩きます。
    農場の家の子なんですね。「いいねえ」と親子でうらやましがりました。
    「ぼく」の上手な物まねを真似する娘達。
    座って聞いていられない、楽しい絵本でした。

    掲載日:2007/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物のまねっこ

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    「もりのなか」「またもりへ」と似たような雰囲気の絵本ですが、内容は全然違ったもの。
    男の子がいろいろな動物の歩き方を真似します。ねこ、おんどり、ぶた、うさぎ、へび、めうし、がちょう、めすうま、りす、やぎ、かえる、かめ。子供らしい好奇心があり、それぞれの特徴をしっかり捉えていてかわいらしいです。ここでも、最後はやっぱりお父さんの登場でした。
    たんたんとしていて、いまいちパンチには欠けるものがありますが、子供たちは、一緒に動物の真似をしてました。

    掲載日:2004/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット