ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ダメ!」 みんなの声

ダメ! 作:くすのき しげのり
絵:いもと ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784333024766
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,350
みんなの声 総数 69
「ダメ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 本当の友情☆

    リスくんタイプの息子はイヤなことがあっても、なかなかお友達にやめてと言えない。リスくんが息子のように思えてきて、胸が熱くなりました。
    ダメ!って言うのはとても勇気のいること。大好きな友達ならなおさら伝えるべきかリスくんのように葛藤する気持ちも分かります。でも、このままじゃダメ、このままの自分ではダメだと思って勇気を振り絞るリスくんの姿に感動しました。

    また、まったくの悪気がなかったクマくんも、リスくんの気持ちが分かってイチゴを分けてくれようとして、本当はとっても優しいのですね。

    ちょっとの勇気で二人の関係はさらに素晴らしい友情で結ばれましたね。仲良くイチゴを食べる姿がとても微笑ましかったです。

    なかなか勇気の出せない息子に読んであげたい一冊になりました☆

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 息子にぴったり

    赤ちゃんの時から、全く攻撃性のない息子。私も優しい子に育ってほしくて、人に優しく、女の子や年下の子に優しくと育ててきました。息子は、嫌もダメも言った事がありません。世の中、みな優しい子ばかりならいいのだけど。幼稚園に通うようになって初めて分かった事は、あまりにも、乱暴で意地悪な子が多い事。くまくんは、決して意地悪したわけではないけど。息子に、ダメって言っていいんだよ、って教えてあげたい。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • ダメ!って言ってもいいんだよ

    娘は家族や好きな友達の前では明るくはっちゃけるのに、知らない子や苦手なお友達の前では固まってしまう、内弁慶なところがあります。

    ある日、娘があるお店のキッズスペースで遊んでいるときに、意地悪なことをしてくる子がいました。娘が遊んでいるおもちゃをわざと奪いにきたり、無視しても叩いたり後ろから押したりしてくるのです。
    今まで自分を可愛がってくれる人ばかりに囲まれて育った娘は、何が起きているのかも分かっていないようで戸惑うばかり。つい「やめてね」と親が口を出してしまいましたが、それ以来人見知りがさらに激しくなってしまいました。

    それでぼくはこの絵本を読んで、前の意地悪な子のことも話しながら「イヤなことをされたらイヤとかダメって言ってもいいんだよ」というと、「イヤとかダメって言うの?」と確かめるように聞いてきました。「そうだよ」と言うと、少し何かを考えている様子でした。

    何回か読んだ後、「手伝ってあげようか?」と言って娘の好きな果物やお菓子を取ろうすると「ダメ!父ちゃん、くまくんみたいやな!」と言って笑うようになりました。
    外では相変わらずの人見知りですが、おもちゃを奪われたとき、母親に促されてですが「返して」と言えたようです。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • オギママ推薦で!!

    オギママが推薦しているのを見つけて書店に行ってみたら、このシリーズのフェアをやっていました。
    中でも、この「ダメ!」は一番人気だと店員さんが教えてくれました。
    仲のいい2匹がちょっとしたことですれ違ってしまいこのままでは…
    でも勇気を出して自分の本当の気持ちを伝えることができた時、前よりももっともっと仲良くなれた。
    おこだでませんようにのくすのきしげのりさんだから大事なことを本当に上手に表現されています。
    幼稚園 小学校の読み聞かせにお薦めします

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 勇気を出して言って良かったね

    全ページお試し読みで読みました。
    なかよしではあるけれど、ちいさなりすくんはくまくんのふるまいに納得が行かなくてもいつも黙って受け入れてしまいます。
    でもプリンの事件で、そのことに気づいたりすくんは自分の気持ちが良くわかりました。りすくんの解決法に拍手です。
    ずっとお友達でいたいくまくんだから、勇気を奮い立たせていったのですね。幼稚園児のおはなしだけど、大人にもあることだと、しみじみと考えてしまいました。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁がな…

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳4ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    いもとようこさんの絵が好きなので、中身をちゃんと見ずに借りたのですが、関西弁が読みにくい…。
    息子はとてと気に入った様で、何度も読んで欲しいと持ってくるのですが、関西弁が上手く言えず読むのに苦労します。
    標準語だったら良かったと思います。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉で伝える大切さ!

    4歳年少の娘と読みました。

    もしかしたら,小さな子供の友達関係でもこんなことってあるかも知れないな〜と思いながら読みました。
    りすくんは大きなくまくんに自分の気持ちをはっきり言えません。
    性格もあるでしょうし,力関係もあるでしょうし。
    「ダメ!」「嫌!」自分の気持ちを相手に言葉でしっかり伝えることの大切さが描かれている絵本です。
    絵も可愛らしいですし,おやつを題材に用いていたりと,小さい子でも理解しやすい絵本になっていておすすめです!

    ただ,とても残念なのが,関西弁(?)標準語ではなく方言になっています。
    私は標準語に直して読み聞かせましたが。
    そこが本当に残念で☆4です(ごめんなさい)。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよしだからこそ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    主人公のねこくんが関西弁なのですね。こういった言葉使いだと芸人さんのイメージからかなんとなく気が強く言いたいことはずばりと言ってしまうイメージですがなかなかダメ!が言えないねこくんでちょっと意外。
    なかよしだからこそ、しっかりダメなことはダメ!とか嫌!とか意思表示ははっきりしないとね。
    私はけっこう思ったことを言ってしまうタイプで言い過ぎに気をつけようと逆に思っています(笑)。
    子供にはしっかり意思表示できる子になってほしいですね。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキするけれど

    ちょっと強引なくまくん。
    悪気がないと分かっているから、言いづらいけれど・・・

    「ダメ!」ってはっきり言わないと、
    本当の気持ちはずっと伝わらないままですよね。

    自分の意見をはっきり言う・・・、
    きっと、出来る子と出来ない子がいると思います。
    でも、小さな声で、少しずつでも本音を言えるようになれば
    前よりも仲良くなれると思います!

    くまくんが本当はとても良い子だったので、
    ラストでは優しい気持ちになりました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • だめ!といえる勇気

    子どもだけではなく、大人にも心に響く絵本だと思いました。
    むしろ、大人のほうが、この絵本を読んで感じることが多いかもしれません。
    歳を重ねるにつれて、「ダメ!」がいえなくなってきます。
    今ダメって言ったら嫌われるんじゃないか…空気が読めないって思われるんじゃないか……ダメって言うのは、とても勇気がいります。
    でも、この絵本を読むと、その勇気がわいてきそうです。
    言わないと伝わらない…当たり前のことだけど、忘れがちなことです。

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット