むれ むれ むれの試し読みができます!
作: ひろた あきら  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
【ピース又吉直樹 推薦!】読み聞かせで子どもがむらがる! 笑える探し絵本
李子(ももこ)さん 30代・その他の方

ちがっててもいいよ
最初のうちは群れの中にいるたった一つの…

ゆうちょさんさんの公開ページ

ゆうちょさんさんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・神奈川県

ゆうちょさんさんの声

183件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 初めてでおどろいています  投稿日:2019/03/22
きこえる?きこえるよ
きこえる?きこえるよ 絵: たしろ ちさと
案: 田中 尚人

出版社: グランまま社
文字がない絵本は初めてでおどろいています。

【きこえる? きこえるよ】っと 題名がありましたが、
3度ほど読み返して 納得ができました。

子どもに聞いてみて子どもがどんなふうに
聞こえているか うまくききだせるとたのしいですね。

大人が一方的にお話しするのではなく
子どもがお話ししてくれる絵本も素敵です。

このようなユニークな絵本創りまた楽しみに
待っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 文字とうまくゆうごう  投稿日:2019/03/22
ココロのヒカリ
ココロのヒカリ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
絵本の絵じゃないような感じですね。
新鋭画家のえを見てるような気がしました。

文字とうまくゆうごうしていて
文字だけでも十分に 絵本の役目をしてるな
また、絵 だけでも十分に 絵本の役目をしてるな
その両者のいい点を受け継いでいるのだから
この絵本は 温かさを感じるのだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつまでもこのめがねを大切にしてほしいな  投稿日:2019/03/22
すっぱりめがね
すっぱりめがね 作: 藤村 賢志
出版社: 教育画劇
主人公のぼくちゃんいいね。
ふしぎなめがねで いろいろな仕組などを見ることが
できるね。

いつまでもこのめがねを大切にしてほしいなと思います。

多分、それは子どもの時だけしかないふしぎな仕掛けが
あるのだと感じました。

ふしぎだなときょうみがあることだけにすっぱりと
みせてくれるのでしょう。

もしもですが、わたしにも分けてもらいたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おべんとうはたのしいな  投稿日:2019/03/22
ピクニック
ピクニック 作・絵: たちもと みちこ
出版社: 教育画劇
すごいのはピクニックの歌までみんなで作ってしまうことです。

よほど楽しみにしていたんだね。

これだけ楽しみにしていると、お弁当つくりも
大忙しだけど、きっとおかあさんもうれしいと
感じてるはずですね。

やっぱり、ピクニックのしめくくりは野原に
寝ころんで空をながめることですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズミカルに感じます  投稿日:2019/03/22
りんごちゃん
りんごちゃん 作: 中野 真典
出版社: BL出版
リズミカルに感じますね。

言葉がながいようでみじかく感じるのは
なぜかな?

絵が大きく描かれているからなのかな?

リンゴの色は真っ赤でいろんな情熱を
感じますね。

リンゴちゃんも真っ赤なリンゴから
勇気をもらったのでしょうか?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい めをひく表紙に見とれました  投稿日:2019/03/20
あめ ぽぽぽ
あめ ぽぽぽ 作: ひがし なおこ
絵: きうち たつろう

出版社: くもん出版
めをひく表紙に見とれてしましました。

それと 一番びっくりとしたのが、
雨の音のひょうげん方法です。

今まで聞き慣れた雨の音ではなく
すごく印象に残っています。

こうした雨なら、ずっと降っていてもいいよと
いいたいな。

でも、雨がいなくなったということばつかい
はわたしも参考にしたいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一日のスタートライン  投稿日:2019/03/20
おはよう
おはよう 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
【おはよう】 と 言われてわるい気持ちになる人はいませんよね。

かんたんなようではじめはたいへん勇気がいりますね。

えほんにでてきたこねこちゃんは とっても ゆうかんで
頼もしいなと思いました。

とくに朝の【おはよう】はとってもすがすがしくなり、
これから始まる一日のスタートラインですね。
みじかい言葉ですが大切なことばですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆったりした気持ちになりました  投稿日:2019/03/20
おやすみ
おやすみ 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: グランまま社
こどもはたくさんあそんで、どろんこになって。
それが 一番のお仕事ですね。

おふろ、ばんごはん、こもりうたなど、やさしいおかあさん
おとうさんにみもられて、すごすことができるが一番かな?

いちにちいちにち、どんなことをしたのか、きっと
晩ご飯を食べてるときには お話しに夢中になっているのだろうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワンちゃんがかわいいね  投稿日:2019/03/20
ジェリーのあーな あーな
ジェリーのあーな あーな 作・絵: 矢野 アケミ
出版社: 大日本図書
表紙のだいめいがなんとなく気になり、
手にしました&ワンちゃんがかわいかった。

子どもは一つのことが気にかかると、ずーと
そのことにこだわりますね。

この主人公のジェリーもきっとそうなのかな?

きょうみのあることはとってもいいことなので、
広い視野にたってやさしく見守ってあげたいなと
おもいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だれかな だれかな が合い言葉  投稿日:2019/03/20
はたらくくるま しょうぼうじどうしゃウーウー
はたらくくるま しょうぼうじどうしゃウーウー 作: やまもと しょうぞう
絵: いちはら じゅん

出版社: くもん出版
ウーウーはすごいですね。
こまっている人を親切に助けてくれました。
うしろむきでいたのはネコさんだったり、一部しか
見えない人を探し出すのはたいへんですが、
だれかな だれかな が合い言葉になって、
がんばって、だれかなと 探しますね。

ところでびっくりしたのは横向きのえほんが
急に縦長にしないと読めないので、
面白い仕掛けだなと感心してしまいました。
参考になりました。 0人

183件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット