ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

さよなら ようちえん」 みんなの声

さよなら ようちえん 作・絵:さこ ももみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784061324534
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,427
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    娘のお友達の卒園記念に送りました。絵が可愛いし、さこももみさんの本は他に何冊かもっていますが、娘も自分が主人公になった気分で楽しく読んでいるので、大好きです。この本も、卒園する子にはぴったりの内容だと思います。こういう気持ちを忘れないで、育っていって欲しいな、と思いました。幼稚園の事は大人になってしまったら忘れてしまうけど、この本を読み返せばちょっとはあの日の事がよみがえってくるのではないでしょうか。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 涙がでました!!

    この絵本を読んで、とっても楽しくて、わくわく
    した気持ちになり、そして最後には、ほろっと
    きて涙が出てしまいました。
    幼稚園の生活をえがいているのですが、その子ども
    たちが卒園します。
    そして新しい世界へ旅立っていくのですが、先生の
    一言に涙・・・。
    娘は4月から幼稚園にあがるのですが、こんなふうに
    最後、卒園してくれたらいいなと感じました。
    卒園する子にも読んでほしいですし、これから幼稚園
    に入るお子様にも、ぜひ読んでいただきたいと思います!!

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • まだまだなんですが

    まだまだ卒園の時期ではありませんが、

    先日発表会に参加した際に、上の組の子たちが

    上手に演奏したり、劇をしたりしたのをみて、

    ちょっと先の成長をかんじたくて読みました。

    この絵本には一年の流れが書いてあり、

    そして卒園にいたります。

    表紙をめくると

    もうすぐいちねんになる○○ちゃんへそつえんおめでとう

    と名前を書き込む欄があります。

    贈り物に・・・ということだと思いますが、

    そのまま渡しても、十分ステキな贈り物だと思います。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • もうすぐです

    このお話は幼稚園の一年を振り返りながら、卒園までのお話を描いていました。うちの子も園生活が残り少なくなってきたのでこのお話で、自分の園生活も照らし合わせながら振り返ることができたのでとっても楽しそうでした。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • たくさんのたからもの

    子供の卒園前に読んであげる、何か良い本はないかと探していて、ぴったりだと思い購入しました。
    やさしい子、元気な子、得意なことがある子、プールが苦手な子・・・幼稚園の出来事と合わせて主人公ななみちゃんのお友達が紹介され、子供の幼稚園と重なり、こみ上げてくるものがありました。
    たからものがたくさんできた幼稚園を卒園する子供たち。
    ぜひ卒園前に、読んであげてください。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 卒園おめでとう

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    たくさん遊んでたくさん学んだ幼稚園。
    毎日毎日色んな経験をして、心も体も大きくなって、卒園していくんだなぁと実感。
    後数日で娘も卒園です。
    成長を感じる喜びとまた一つ巣立ちの時期が近づいた淋しさと色んな気持ちがこみ上げてきました。
    娘は卒園式のページを何度も読んでは練習していました^^
    本番が楽しみです♪

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 行事

    幼稚園児の可愛い顔に惹かれて選びました。

    ななこちゃんの通っているこばとようちえんの一年間の行事がわかって

    孫の通っている園のことを思いながらとても楽しく読めました。

    お友達との関わり方も素直に画かれていて好感が持てました。

    卒園式には、やっぱり泣けてしまいました。卒園のお友達に送りたい

    絵本です!

    掲載日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • お母さんに贈りたい絵本

    幼稚園を卒園する子どもたちのこれまでの思い出が描かれた絵本です。わが娘はまだ年中で幼稚園生活は半年ほどですがそんなわたし(母親)が読んでいて涙しました。
    きっと卒園まじかなお子さんを持つお母さんはじんとくるものがあるのではないでしょうか。
    卒園するお子さまではなく、お母さんに贈りたい絵本だと思いました。

    絵もとてもかわいらしく、ほのぼのとします。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱり泣いてしまいます

    • DAYANさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子6歳、男の子0歳

    娘の卒園にあわせて読みました。
    一年間の行事と、クラスの子どもたちのそれぞれの個性がうまく描かれていると思います。
    「思い出のアルバム」の歌詞がかかれているページがあり、娘と一緒に歌うと、娘のこれまでの成長や幼稚園の3年間の出来事が思い出されて、やはり泣いてしまいました。
    普段の生活では子どもに小言をいう毎日ですが、「あなたのことが大好きだよ」と改めて思える本です。読み終えたとき自然に娘を抱きしめていました。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子で読みたい絵本!

    もうすぐ幼稚園年長さんになる4歳の娘と一緒に読みました。
    我が家の娘は年少さんとして1年間幼稚園を体験していたので,幼稚園の様々な出来事を思いながら共感していたようです。
    そして年長さんの卒園を見送った側でもあるので,絵本の内容もり理解していたようでした。
    年長さん卒園児期にまた読みたい絵本でもあります!
    雪の結晶を子供達1人1人に例えたのもすごくよかったです☆
    みんな1人1人それぞれでいい!それぞれ素敵!!
    親としても考えさせられる絵本でした。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / エルマーのぼうけん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット