なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

こどももちゃん」 みんなの声

こどももちゃん 作・絵:たちばなはるか
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784032274509
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいいこどももちゃん

    初めてのこの絵本作家さんの絵本を
    読んだのですが,こどももちゃんが
    めちゃめちゃかわいいんです。
    絵もとっても味があって,
    一度見たら,こどももちゃんのこと
    忘れないと思います。

    こどももちゃんが,みんなが誘ってくれても,
    思いっきり遊べない理由があるんですが,
    それがまたかわいい理由なんです。

    きっとみなさんも気に入ると思いますよ♪

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネーミング大賞☆

    3歳の娘は、裏表紙を見た瞬間「きれー*」と☆
    そして、『こどももちゃん』てネーミングには、
    親子ともども惹かれてしまいました。

    絵は、ある意味怖い感じなんだけど、魅力的な絵です。
    どっちかというと外国本チック。
    内容は、『パンツのゴムがゆるくてズレそう』なことを
    言い出せず、ふきげんなこどももちゃんの話。

    子どもって「言えばいいのに」ってことでも、なかなか
    言わずグズグズすることありますよね〜。
    そんな様子がすごく伝わってきて、なかなか良かったです♪
    はじめての著者なので、他の本も探してみようかなと思います。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもかわいい!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「こどももちゃん」って名前もかわいいですが、姿かたちもとってもかわいい。
    福島県はももの生産地ですから、これはぜひ読まなくちゃ、と図書館から借りてきました。
    すたすたと歩くこどももちゃんは何故かご機嫌斜め。お友達が声をかけても、そっけない返事をするだけです。
    どうしたのかな?と思いながら読み進めると、なるほど〜そういうわけですか。確かに初めからそういう仕草をしていました。
    熊のお母さんのおかげでにっこにこになったこどももちゃんは、さらにかわいさアップ。
    親子でこどももちゃんのファンになってしまいました。
    シリーズ化してほしいなぁ。

    掲載日:2010/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンツ姿がとってもキュート☆

    表紙のこどももちゃんが、あまりにも可愛らしくて
    気がついたらこの本を手にとっていました。

    つんと、おくちをとんがらせて、スタスタ歩くこどももちゃん。
    「あそぼうよ」
    「こんにちは」
    と声をかけるお友達にも、なんだかそっけない態度。

    いったいどうしたのかしら?
    読んでるこちらも、とっても気になります。

    じつは…

    可愛くて、いじらしくて、そしてとても子どもらしい、
    その理由には、思わず微笑んでしまいました。

    くまのお母さんに『すてき』にしてもらった
    こどももちゃんの本当に嬉しそうなこと。

    1歳の娘も何度も棚からこの本を持って来ました。
    どんぐりの『きらきら』しているところでは、
    いつも手をひらひらしてくれます。

    親子でお気に入りの1冊です☆

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆表情がイイッ☆

    • 15さん
    • 20代
    • その他の方
    • 京都府

     ももに描かれているお顔がとってもリアル!
     
     かわいいタイトルに惹かれて手に取ったのですが、主人公のこどももちゃんはとってもごきげんななめで、とってもそっけない。

     最初は強気だったのに、だんだんと悲しげな表情に・・・。

     特にこぐまがどんぐりをみんなに分けてあげる場面で、
     こどももちゃんは、「やっぱり どんぐり いらない。」

     その表情はこちらも涙ぐみそうになるほど悲しい顔をしています。

     こどももちゃんの異変に気づいたかあさんぐまの機転により、こどももちゃんは元気になるのですが、最後のページで、こどももちゃんはかあさんぐまにお礼をしています。

     そのお礼の品が・・・ももなんですね。
     食べてもいいのかなぁ?(^^;)

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 凛としている

    表紙の主人公が凛としていて素敵だったのでこの絵本を選びました。主人公の気持ちをさっと見抜く事が出来るお母さんは素晴らしいな!と感心しました。自らの子ではなくてもちゃんと分かるのは鋭い感性を持つお母さんならではだなと思いました。主人公の顔がぱっと晴れやかになる場面が一番気に入りました。笑顔で遊ぶ主人公は見ている私も嬉しくなりました。心がほっとする絵本でした。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどももちゃん、可愛い!

    子供の桃のこどももちゃん、とても可愛いです。困った表情や、もじもじして恥ずかしい表情がとても上手く表現されていると思いました。こどももちゃんのご機嫌ななめの原因に気がつきませんでした。かあさんぐまは、良く気がついたと感心しました。さすが、かあさんぐまだと思います。つるの紐のバンドがとても素敵だと思います。黄色のぱんつに緑色のつるだから、色彩が似合っていて素敵です。こぐまちゃんもおねだりして薄緑色に、緑色のつるのバンドも色がマッチしていておしゃれです。こどももちゃんのお礼も良かったです。「ありがとう」って、とても爽やかにしてくれました。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不機嫌なモモの子供

    とってもキレイなピンク色のこどももちゃん、かわいいです。
    こどももちゃんがどんどん歩いていきます。
    行く先々で出会うお友達の誘いにもそっけない態度。
    こどももちゃんのご機嫌んが悪いわけを
    かあさんグマが気が付きます。

    こどももちゃんのご機嫌を直したくまのお母さんが
    「スゴイね」と5歳の息子は感心していました。
    私が「こどももちゃん困ってる理由を自分で言ったらいいのにね」
    と、5歳の息子に言うと
    「だってぱんつ脱げちゃうのは恥ずかしいでしょ!」と、
    強く反論されてしましました。
    こどももちゃんの気持ちが息子は良く分かったようです。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね、こどももちゃん

    • りなりん★さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子9ヶ月

    ご機嫌斜めで逃げ続けるこどももちゃん。息子に読んであげながら何でなのか気になっていましたが、くまのお母さんのセリフでやっと解決しました。よくみれば最初からパンツに手を当てていました。
    かわいらしいこどももちゃんと、こどももちゃんを大好きな友達たちがいっぱいで、ほんわかした絵本でしたが、何より最近息子に絵本を読んであげる時、文字だけを読んでおざなりに済ましていた自分に気づかされました。
    「何でだろうね〜」と文字だけでなく絵も『読んで』あげることができれば、すぐにこどももちゃんの気持ちに気づけたのにと反省しました。
    私もくまのお母さんのように、子供達の異変にすぐに気づけるようにならなくては!と思いました。

    掲載日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情が良い!!ものすごく♪

    こどももちゃんのツンとした表情や、困った表情、など 微妙な感情の表情が上手く描かれています!

    物凄く、好きな絵です。

    最後は、にっこり。
    優しい気持ちになれます。
    大人が読んでも、面白い絵本。

    掲載日:2007/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ぎゅっ / りんごがひとつ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット