だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

MOE 2013年2月号」 みんなの声

MOE 2013年2月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2012年12月29日
ISBN:4910187870234
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「MOE 2013年2月号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ガイドブックがいいです

    この号を買うまで、「絵本屋さん大賞」というものがあることを知りませんでした。
    受賞された絵本を順番に見ていくとどれもセンスがよくて、この賞の良さを実感。
    受賞作品を少しずつ読み始めています。

    また付録でついている「ベストセラー絵本ガイドブック100」もいいです。
    7つのカテゴリーにわけて紹介されているのですが、そのカテゴリーのわけかたが素敵。
    このガイドブックも重宝するなぁと思ってずっと手元に置いています。
    子供の絵本選びの参考にと思って購入しましたが、いつしか自分が楽しむ雑誌になりました。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本やさん大賞

    今年も、絵本やさん大賞の時期がきましたね。
    MOEは、毎月読んでいますが、一番楽しみにしているのが、この絵本やさん大賞の特集です。
    このランキングをきっかけにして、知った絵本も数知れず・・・
    これからも続けていって欲しい企画です。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイ絵本

     今号は、えほんやさん大賞の発表です。私も印象に残っていた絵本が何冊かはいっていてうれしかったです。
     ちょっとホラー系の絵本は、大人に支持されているのかなと思いました。大人にも絵本の楽しさが、つたわっているんですね。
     表紙のミッフィーが、ぎゅうとマイ絵本をだきしめているのが、ほほえましいです。

     たくさんの作家さんたちからのお祝いメッセージは、みんな個性的で楽しかったです。
     今号ももりだくさんで、おもしろかったです

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎年のお楽しみ♪

    「絵本屋さんが選ぶ最も信頼できる絵本ランキング」ということで、絵本屋さん大賞の発表を毎年楽しみにしています。
    納得の1位ほか、今年も魅力的な絵本が並んでいました。自分の好きな絵本が上位にランクインされていると、とてもうれしいです。
    30位までにランクインしていた本の中には、まだ読んでいない本もチラホラ。早速、図書館で探してきました。
    「絵本屋さんの思い出の一冊」という記事では、全国の絵本屋さんのお客様との心温まるエピソードなどがあり感動。素敵なお仕事をされているんだなぁとうらやましく思いました。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット