もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねむねむおじさん」 みんなの声

ねむねむおじさん 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1988年
ISBN:9784577018606
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
「ねむねむおじさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みやすいです

    やなせたかし先生がおやすみ前に読んでほしいというだけあり、とても読みやすいです。

    「アンパーンチ!」のようなシーンはありません。

    5話収録されています。ドキン姫がしょくぱんまん王子と結婚する夢の話。
    レアチーズちゃんに早く会いたいチーズのお話など。
    とても可愛らしいお話でした。

    4歳からとなっていますが、読み聞かせは2歳児でも楽しめます。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前の一冊

    いろんなお話がぎっしり詰まった中身の濃い絵本ですが、
    読み聞かせると飽きずに最後まで楽しそうに集中しています。
    大好きなアンパンマンだし、一話の長さが丁度良いのでしょう。
    この本一冊で、お休み前にたっぷり楽しむことができます。
    「アンパンマンのこもりうた」シリーズ、私も息子もお気に入り。

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時間に余裕のある夜に。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    短編5話をまとめた本です。
    布団に入って、ゆっくりと聞かせてあげたい本です。
    我が子は、大好きなアンパンマンなので、興味深々。
    終わっても余韻にひたり、なかなか寝ませんでした。
    最後に、アンパンマンのこもりうた
    「ねんねん ねむねむ ゆめのくに」
    を、書いてくれてあります。
    楽譜はないけれど、好きなように歌ってあげました。
    毎回違う曲になりました。
    子供も私も好きな一冊です。

    掲載日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前の1冊かな。

    • みゅいさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    娘が1歳のころに頂いた本ですが、あの頃は読み聞かせとして、よく寝る前に読んでいました。
    しかし、娘の大好きな「アンパーンチ!」「バイバイキーン」などの名言が出てこないので、いまいち反応がよくありありませんでした。
    けれど、あれから2年近くたった今、ストーリーを終えるようになった娘は、寝る前に自分で選本し、この本をよく読むようになりました。
    短編で5話入っているので、寝る前には読みやすい本だと思います。

    掲載日:2007/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 布団に入りたくなる絵本

    子供たちに大人気のアンパンマン。
    息子がアンパンマンを大好きだった2歳のころに購入しました。
    でも、この絵本には「アーンパンチ!」や「バイバイキン」、「お顔が濡れて力がでないよぉ」の名言は登場しません。なので小さいころは、あまり面白くなさそうでした。
    でも、絵本を色々読むようになった今では、チーズの恋物語などいつもとは違うアンパンマンの世界を楽しんでいます。
    テレビとは違いますが、この絵本はこの絵本で、とてもよく、最後のお話を読んだら、自然と布団に入ってくれること間違いなしです。

    掲載日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • アニメとは違った画風を楽しんで

    • うみゑさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    みなさんおなじみのアンパンマンの絵本。
    オムニバス形式で、かわいらしいお話が数話入っています。

    絵本のタイトルになっている「ねむねむおじさん」は、アンパンマンと眠れないあかちゃんまんが、ねむねむおじさんにゆめの国へ連れて行ってもらうお話。
    ことばのリズムが良く、リズミカルに読んであげると自然と眠くなるかもしれません。
    息子は「もう一回読んで!」となってしまいますが…

    アニメ版ではなく原作者の直筆の絵なので、アニメに馴染んでいる子には、もしかしたら抵抗があるかもしれません。
    でも、やわらかい色合いと力の入っていない絵は「おふとんのなかでよんでもらうアンパンマンのえほん」との原作者の言葉どおり、おやすみ前にはピッタリだと思いますよ。

    掲載日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • オヤスミ前に

     子供の大好きなアンパンマンのお話が5話入った絵本です。
     どのお話もオヤスミ前の読み聞かせにぴったりです。
     ゆったりと落ち着いたお話が中心なので、かなりおすすめします。

    掲載日:2006/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット