おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

うんころもち れっしゃ」 みんなの声

うんころもち れっしゃ 絵・文:えちがわ のりゆき
出版社:リトルモア
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年11月13日
ISBN:9784898153772
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しいお話。

    うんころもち・・・。うんこか、おもちか、分からない。お友達は毛玉ちゃん・・・。きちんと、猫が吐き出したものと、説明付き・・・。
    これだけで、楽しそうと思いません??。
    ロンリーが好きな「うんころもち君」は、けだまちゃんと共に旅をしています。
    とある場所で列車を見つけ、乗り込みます。
    ガタン・ゴトン。進みだすと鳴き声が・・・。
    最初は、「ニャー、ニャー」。次は「ぽこん、ぽこん」。またまた「ちゅん、ちゅん」。
    次々に、お友達が乗ってきます。(鳴き声の次のページは、きちんと誰の鳴き声か、分かります。)
    最後は、「ぷ〜、ぷ〜」(笑)。おならちゃんまで、乗ってくる楽しい列車。最後に、お母さんたちが居る場所へ、到着します。

    鳴き声のページで、誰が来たのかを想像し、最後にどこへ到着するのかを考え、お母さん達の絵を見て、誰が誰のお母さんか?を当てる。

    一冊の絵本で、沢山の遊び方ができ、優しい絵を見て癒される。
    一石二鳥以上に楽しめる、素敵な絵本です。

    男の子には、うんころもち君の名前や、おならちゃんが出てくるだけで、大うけしますよね(笑)

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    3
  • あったかーい気持ちのお裾分け

    大好きなえちがわのりゆきさんのうんころもちくん、待ってましたの絵本で登場!優しくてあったかくて、ホッとする作品です。

    「ぼくものせて」「もちろんいいよ」
    れっしゃに乗りたいと言うお友達を快く迎えるうんころもちくん、すごく気持ちのいいリズムでお話は展開されていきます。
    ふふ、とつい笑ってしまうお友達が乗ってきたり、最後はみんな大好きなあの人のお迎えて安心したり、のりゆきさんのユーモアさと優しさを感じます。

    「うんころもちれっしゃ」原画展のイベントで、のりゆきさんがBGMでギターを弾いて、奥様のてふてふさんが読み聞かせをしてくれたことがあったのですが、それがものすごーく良くて。
    てふてふさんの語り口から生まれたようなお話かと思っちゃうくらい、すべてが“ぴったり”だったんですよね。
    また聞きたいなあ。おふたりの活躍がこれからもっと楽しみです!

    ぜひぜひ読んでみてください。優しい気持ちになれますよ。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    3
  • 脱力系?

     やわらかな線で描かれた絵に、リラックスできました。ふわっと脱力系の絵本です。おさえた色合いも、おはなしにぴったりです。

     うんころもち、という名前にも笑ってしまいました。子どもが、喜びそうです。のんびりしたうんころもちれっしゃ、次から次へと、だれでものせてもやるのが楽しかったです。私ものせてほしいなと思いました。
      
     文章もわかりやすく、くりかえしの言葉が心地いいです。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • うんころもち?

    タイトルがおもしろい
    うんころもち?  うんこかもちか? えっ?
    おもしろいプロフィール にんまり
    おはなしは  うんころもちれっしゃに次々おきゃくさまが・・・
    小さい子は列車も大好き   ねこ たぬき  すずめつぎつぎ乗ってきます
    子どもたちが答えてくれそうです

    おならちゃんが乗ってきたり 子どもの大好きなおなら うんこですから    すーっと子どもの心に入ってきそうです

    絵が単純でお話しもたんじゅんですから 小さい子どもにぴったりですね

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいうんこくん

    この絵本の主人公はウンコだったのですが、絵がホンワカしたタッチだったからかあまり気になりませんでした(笑)うちの子はうんころもちが列車に乗ってどんどんお友達を載せていくのですが、中でもオナラが載ってきたときには大笑いでした。男の子って好きですね!!

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ほんわかした絵にほんわかしたお話。
    絵とお話がとても合っている絵本だと思いました。
    みんな笑顔なところもほんわかの一因でしょうか。
    「うんころもち」「おならくん」等のことばを喜ぶ子供は多いのかも。絵もお話も先に述べたとおりほんわかムードなので下品とは感じない人が多いのでは。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒し系の絵本

    ほわわんとした柔らかなイラスト。
    そして、のんびりとした文章。

    うんころもちって何だろう?
    気になりながら読みすすめましたが、
    巻末にすこし自己紹介が載っていました。

    列車に次々と乗り込んでくるものたち。
    初めは生き物だけだったのですが、
    次第に・・・。

    始終、ゆったりした気持ちで読むことのできる
    癒し系の絵本です。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット