30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?

まぁだだよ!」 みんなの声

まぁだだよ! 作・絵:広瀬 克也
出版社:主婦の友社
本体価格:\700+税
発行日:2004年
ISBN:9784072410400
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,134
みんなの声 総数 8
「まぁだだよ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何度も読みたくなります

    何度も何度も読みたくなる、お気に入りの絵本です。
    妊娠中から出会えたらよかったなぁと思いました。
    この絵本を読むと、とてもやさしい気持ちになります。
    娘に読み聞かせしてあげるのも、心を込めて読んであげれるので、娘もよく聞いてくれます。
    お腹の中にいた時には、こうやっていろいろ感じてくれてたのかなぁ、
    お外からいろんな声が聞こえてきて「もういいよ!」って生まれてきてくれたんだと思うと本当に嬉しくなります。

    この本を娘と向き合って読んであげると、たまにママの顔をみてニコッとしてくれて、娘をとても愛おしく思える瞬間です。
    幸せな絵本なので、妊娠中の方からママになった方、多くの人に読んでもらいたいと思います。

    掲載日:2011/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早くあいたいよ!

    おかあさんのお腹の中に「のんびりしてないで早く出てきてください!」って頼みたくなります。居心地が良くってのんびりしている可愛い赤ちゃんにお願いしたくなります。可愛いいとし子、可愛い孫とだぶります。色も明るくて綺麗、まだまだお腹の中でゆっくりして「まぁだだよ!」っていう赤ちゃんの顔がめっちゃ、めっちゃ可愛いです。

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出します

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    表紙の赤ちゃんがと〜ても可愛らしくて借りてきました。
    息子に読み聞かせしながら、
    息子がおなかの中にいたときの事を思い出しちゃいました。
    お姉ちゃんたちもおなかの弟にお話したことを思い出しながら
    息子に「聞こえてた?」なんて聞いていましたよ。
    親子で楽しい時間が過ごせました。
    もう少し大きくなったら息子におなかの様子を聞いてみようかな!

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなかの中にいるときに、声にだして読んでいました。

    おなかの中の赤ちゃんに
    音楽やおいしいお料理、絵本などがやって来て声をかけます。
    『ねえ、そろそろ産まれるの?』
    赤ちゃんは答えます
    『まあだだよ』
    最後におとうさんの声が聞こえてきて
    『もういいかい?』
    赤ちゃんは答えます
    『もういいよ』

    絵が可愛くてほのぼのします。
    おなかにむかって読み聞かせをしているときも
    なんだか気持ちがあたたかくなりました。
    もちろん、産まれてからも読み聞かせてあげたのですが
    1歳になる頃にはお気にいりの絵本になっていました。
    ぜひ、おかあさんになるひとに読んでいただきたい絵本です。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お腹の中のこと覚えてる?

     お腹の中をあらわしている背景がとってもきれいで、お腹の中気持ち良さそうって思わせます。

     長い間、子供を望んでもず〜っと出来なかったので、こういう本には弱い私です(笑)。

     音楽が聞こえてきたり、おいしい料理がきたり、絵本なんかも。おかあさんがお腹の赤ちゃんを思っていろんな胎教をしているのが窺えます。「あ〜私もそんなことしてたなぁ」って思い出させてくれます。息子も指をさして「あ〜♪」ってよくやっているので、つい「○ちゃんもお腹の中のこと覚えてる?」って聞いちゃいました。答えは宇宙語なので・・・また今度聞いてみます(笑)。

     子供がお腹にいたときの温かい気持ちをもう一度思い出したいかたに・・・。

    掲載日:2006/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい!

    この絵本は、私が妊娠していたときに読んだ、ママ向けの雑誌の付録としてついてきたものが元になっている絵本です。
    付録の絵本と題名は違いますが、中身は一緒で、今でも大切にとってあります。
    子どもが生まれてからも何度も読み聞かせをしてあげた思い出深い絵本です。

    おなかの中のあかちゃんがお母さんの食べたもの、きいた音楽などを一緒に楽しむ様子が描かれています。
    妊娠中に不安に思うこともありましたが、この絵本を読むと、おなかの赤ちゃんをいとおしく、大切に感じることができました。この絵本をおなかの赤ちゃんに読み聞かせてあげながら、「早く会いたいね」と声をかけたりしていました。
    とても幸せな気持ちになれる1冊です。

    掲載日:2006/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語り聞かせにもどうですか?

    おなかの中の赤ちゃんはお外の世界をちゃーんと判っているよ
    音楽も美味しいお料理も絵本も読んでくれたね。
    お父さんも呼びかけてくれて楽しかったよ。

    以前育児雑誌に付録で付いていた絵本です
    「よろしくね」というタイトルでしたが改題したようですね。
    図書館で再会したときには飛び上がって喜んでしまいました^^;
    赤ちゃん絵本だけど「もういいかい?」「まぁだだよ」のフレーズは
    子供にとってはなんとも言えませんよね(*^m^*)
    覚えやすいので夜電気を消した寝室で
    子どもに語り聞かせをした思い出深い絵本です。

    掲載日:2006/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれる前の…

    子供が、この世に生まれて来る前に、おなかの中で思ったりしていたような内容の絵本。
    うちの子供がまだ4ヶ月くらいの頃から見せていた絵本で、子供もとても気に入っています。
    「もういいかい?」「まあだだよ」の繰り返しも楽しく、絵柄もとても可愛いです。
    生まれるまでのワクワク感が描かれていて、この本を手に取るたびに、子供に「生まれてくれてありがとう」という気持ちが沸いてきます。
    子供は、これを読んであげている時に何を考えているのかしら?
    お腹の中にいた時の事を思い返しているのかな?といつも思いながら読んでいます。

    掲載日:2006/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット