トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

たぁママさんの公開ページ

たぁママさんのプロフィール

ママ・30代・宮城県、男5歳

自己紹介
小さい頃から本が大好きでした。大きくなるにつれ絵本から卒業していきましたが、子供が出来てまた絵本コーナーに寄るようになって、あのワクワクドキドキ感が戻ってきました!! 子供と一緒にワクワクドキドキできる大人でありたいなぁ。
好きなもの
旅行・・・温泉旅館のあののんび〜りした時間の中で本を読んでいると、休みを満喫してるわ〜っていう気になります。でも子供が産まれてから出来てないのよね。
★5/15 毎日1冊づつ絵本の感想を書くのが日課となりました。とても楽しんでいる時間です。
ひとこと
絵本コーナーにいくとたっくさんの絵本。この中からどれを手にとって良いものやら悩んでましたけど、ここを見つけてからは探してみたい本でいっぱいです。全部買うのはムリだから、まずは図書館にGO〜!! そしてお気に入りを買おうと思ってます。みなさんのレビュー楽しみにしてます♪ みなさんのレビューを読んで、私の「マイ絵本棚」には毎日何冊もの絵本が記憶され大変です。こんなに読みたい本がある〜(><)
ブログ/HP
息子との平凡だけどドタバタな、つたない日記です。
息子の成長期の記録・・・お暇でしたら覗いて見て下さいね〜☆

たぁママさんの声

260件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 立体的!  投稿日:2010/05/07
はるをよぶサイモン
はるをよぶサイモン 作・絵: ギリス・ティボ
訳: しまだこういち

出版社: 好学社
図書館で「春の特集」をしていて、たくさんの本を展示しているのですが、その中で目を奪われた一冊です。
絵が立体的で、今はやりの3Dのように飛び出してきそうに感じるのは私だけでしょうか。(ちなみに・・・3D絵本ではないですよ)
おしゃれな絵本って感じで、飾っておいてもステキだなと思います。

内容は、サイモンという男の子が、大好きな春を早く迎えたいと
あれこれ試してみるお話。

息子は苦手なタイプのお話かな〜と思ったのですが
意外にリクエスト多かったですね。

かわいい発想のお話だと思いますが
個人的には、この絵でもっと物語風のものもみてみたいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めて読みました!  投稿日:2010/03/08
マフィンおばさんのぱんや
マフィンおばさんのぱんや 作: 竹林 亜紀
絵: 河本 祥子

出版社: 福音館書店
表紙からして「おいしそう♪」な絵本。
図書館で目に付いて、中も見ずに借りてきました。

ぱんやに住むアノダッテという男の子、
自分もパン作りを覚えたら
忙しいマフィンおばさんをもっと手伝ってあげられる! と思い
地下室で、見よう見まねで覚えたパン作りをしてみます。

ジャム・ほしぶどうなどたくさん練りこんだ大きな大きなパン種。
かまどの中にいれると窮屈そうです。
そしてそれが・・・・・・!!

縦にこの本を開くページがあるのですが
ワクワクしますよ!

絵本の中ならではの現実ではありえないお話に
息子がひきつけられるのがすぐわかりました。
息子にとってこのくらいの長さの絵本は
あくまでも読んでもらうものでした。
でもこの絵本、なんと自分で読み始めたんです。

3〜4回くらい読み聞かせたあとだったでしょうか。
最初はところどころ一緒に読み始めたのですが
そのうち自分で聞かせたくなったようで
一生懸命私に聞かせてくれます。
他の方もかいてあるように
この絵本、一文が長く、大人でもちょっと読みづらい。
でも今まで何度も聞いていたせいか、
とっても上手に読むことができ、ずいぶん自信がついたようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もうすぐって・・・難しい!  投稿日:2010/03/08
もうすぐってどのくらい?
もうすぐってどのくらい? 作: 北川チハル
絵: ひだ きょうこ

出版社: 岩崎書店
「もうすぐ」って言葉よく使いますよね。
それによって「もうすぐ」の時間が違うことは
大人ならわかるけど
そう、子供には理解しにくいですよね。
この絵本を見て初めてそのことに気付きました。

ポポちゃんは、周りが言う「もうすぐ」の言葉に翻弄されます。
みんなの「もうすぐ」は早くて
自分だけ遅くくるんじゃないか・・・とか。

なかなかおもしろい視点のお話だと思います。
でもやっぱりうちでは「もうすぐ」をうまく説明できませんでした。
息子にもつい言っちゃう言葉なので
どういう理解のさせ方なのか興味があったんですけどね。

もう少し読み込んで
この本のおもしろさを知って欲しかったのですが
この特徴ある顔が苦手のようで
一度しか見てくれませんでした。
色使い、とってもきれいで
そういう感性も磨けるかと思ったので残念です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おすすめです!!  投稿日:2010/03/08
日本がわかるちずのえほん
日本がわかるちずのえほん 絵: 冬野 いちこ
出版社: 学研
地図に興味を持ち始めた息子の誕生日プレゼントに
こちらの絵本ナビショップで買って見ました。

この本を買うに当たって
いろいろな地図絵本を見ました。

少し詳しいもの、でもわかりやすいもの、別冊で世界版もあるもの
を条件に探し、やっとこの絵本に出会えました。

ほかの地図絵本はたいてい地方ごとに載っていて
県別ではおおまかなものばかり。
詳しいものになると、高学年にならなければ難しいかな?というレベルまで上がってしまいます。

でもこの絵本、その中間でちょうどいいんです。
1ページに一県。
おおまかにですが市町村も載っています。(ほかの地図絵本はたいてい県庁所在地だけでした)
その県の特徴や特産品が絵でも載っていたり
県のシンボル(県のマーク・花・木・鳥)もあり。
そしてなによりうれしかったのが
どのページにも、端のほうに小さく日本地図がかかれ
その県が地図ではどのあたりなのかわかるようになっていること!!

そのほかには 高さ・長さ・広さ・食べ物の一番はどの県かや
日本の近くの国も教えています。

そして・・・この絵本、ひらがなで書かれているので
子供1人でも読めるんです。

これなら地理を勉強するときになってもまだまだ使えます。
ほんとに楽しい地図だと思いました。
息子も自分が行ったことのある県には何があるのか
一生懸命見ています。
もう少し大きくなったら世界版も買う予定です。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい クリスマスにおススメ☆  投稿日:2009/12/04
ルカのクリスマスケーキ
ルカのクリスマスケーキ 作: フランチェスカ・ボスカ
絵: ジュリアーノ・フェッリ
訳: いずみ ちほこ

出版社: いのちのことば社
絵のタッチがとてもやわらかく、温かさを感じる絵本です。


ルカのお家はケーキ屋さん。
一生懸命作ったケーキを夜遅くに一軒一軒配達しましたが
次の朝、ケーキは消えていたのです!!


この始まりがぐぐっと絵本の世界へ引き込んでくれました。
少し長いお話なので、長文が苦手な息子にはちょっと厳しいかな?と思いましたが
予想に反して息子は静かに聞き入っていました。

ページをめくるたびに
次はどうなるんだろう・・・って気になるお話。
絵の効果もあって、読み終わった後には温かな余韻が残りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 得意不得意あって当然  投稿日:2009/10/23
うんどうかいがはじまった
うんどうかいがはじまった 作: 寺村 輝夫
絵: いもと ようこ

出版社: あかね書房
ちょうど運動会の時期に合わせて読んでみました。

わがままを言う「つねきち」はみんなを振り回してしまいます。

誰にでも得意不得意ってありますよね。
この運動会ではそれがよくわかります。

息子も苦手な種目があったけど
克服してなんとか頑張ってくれました。

それだけに、この絵本に対してとても興味がわいたようです。
「○○ちゃんは速いね〜。ぼくのクラスでも○ちゃんがこれ速いんだよ♪ すごいんだよ〜♪」なんて教えてくれます。

勝ち負けを競う運動会ですが
運動会のために練習をして何かが出来るようになったり
みんなで助け合って苦手なところを穴埋めしたり・・・
この絵本でそういうことを話し合ってみました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家でプラネタリウム  投稿日:2009/06/19
たのしい星座めぐり
たのしい星座めぐり 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 三田村信行

出版社: 偕成社
今度幼稚園で天文台へ行くので
星に興味を持って欲しいと手に取った絵本でした。

的中です!!

まったく星に興味のなかった息子が
この本には食いついています!!

この絵本の一番の魅力は
“光る”ということ。

蓄光インクで印刷されているので
数秒間光に当てた後
暗闇に持っていくと光るんです。

親子共々、寝る前に必ずこの絵本を見て
星空を楽しんでいます。

家で簡単プラネタリウム
楽しいですよ☆
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 一緒に作りたくなっちゃう☆  投稿日:2009/06/09
サンドイッチ サンドイッチ
サンドイッチ サンドイッチ 作: 小西 英子
出版社: 福音館書店
とってもおいしそうな絵本です。
絵が意外とリアルで、野菜の色つやがなんとも言えません(笑)
5歳の息子と見ましたが、息子はもう作りたくてうずうず!!
サンドイッチがどういう風に出来上がっていくのか
とっても興味がわいたようです。
この絵本、図書館から借りたものなので
この絵本を返してしまったら
作り方がわからなくなると言い、
紙にサンドイッチの手順を書いていました(笑)
息子の心をとりこにした絵本です。
(あっ、私も久しぶりに作ろうって思いましたけど。)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たまごが木になってる!?  投稿日:2009/05/27
おおきなたまご 改訂新版
おおきなたまご 改訂新版 作: 寺村 輝夫
絵: 和歌山 静子

出版社: あかね書房
みんなをよんで玉子焼きをごちそうしたいおんどりさん。
でも小さな玉子ひとつしかありません。
そこでその玉子を地面に埋めることにしました・・・。

というはじまりです。

表紙をみて「なにかありえないお話になりそう♪」と思い
手にとりました。

思ったとおりでした!

息子は最初、「あれ? 玉子ってにわとりさんからでてくるんだよ・・・・・・???」という反応でしたが

そのうちこの本の不思議さにとりつかれ
喜んで聞いています。

今では「○○ちゃんも、玉子埋めてみたいなぁ〜」なんて言ってます。

現実にはありえないお話でも
こういうところから豊かな発想や、発想の転換が育ってくれればいいかな〜と思います。

絵本ならではのお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いもとさんの絵本の中で一番好き♪  投稿日:2009/05/08
と・も・だ・ち
と・も・だ・ち 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
ある困ったことが起きたとき、手紙が入ったびんが流れてきます。
それには「ひとりにひとつづつねがいをかなえてやろう」とありました。
最後の1人はなかなか願い事が決まらず、ついつぶやいてしまったら・・・
というお話です。

もともとは北欧の『3つのねがい』というお話だそうです。
ねがいを叶えてもらうというお話は結構多いですよね。
子供だけではなく大人になっても、(願いを叶えてもらえたら・・・)
という願望は消えませんね(笑)
だからついこういうお話には惹かれてしまいます。
ましてや、ビンの中に手紙が入っていて・・・という不思議なオマケ付きですもの、なおさら!

それをいもとさんの絵で更に盛り上げていきます。
とってもきれいな絵本なんです。
飾っておいてもいいくらいなんですよ!

私が一番好きなのは、月が出ている海のページ。
氷山も描かれているのですが
その寒々とした感じが伝わってきます。
でもそこはいもとさんの絵本。
あの温かな絵の感じもなくなってはいません。
その相反するところがなんともいえない。

いもとファンのかたには、ぜひ見て欲しい一冊ですね。

図書館から借りたのですが
2週間たって返却しようと思ったら
「え〜!! ○○ちゃん、この絵本好きだから、もう一回借りてきて〜」とリクエストが!!
今までもう一度リクエストなんてあったかしら??
参考になりました。 1人

260件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット