ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784001108934
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,030
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いっぱい食べたね。

    黄色いぼうしのおじさんと、チョコレート工場へお出掛けします。

    ジョージらしいちょっとドキドキさせられる展開。

    でも、優しい心を持っているので憎めないですね。

    役に立ってしまうから面白いです。

    最後のジョージの気持ち、読み取れました^^

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレンタインなので

    バレンタインなのでこのチョコレートの絵本を読んでみました。うちの子は友達から少しチョコレートももらえたので、この絵本を見ながら「僕のもらったチョコもこんな風にできるの?」って聞いてきました。ジョージと一緒にチョコレート工場を探検している気分でとっても楽しい絵本でした。

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい工場見学

    息子はこのシリーズが大好きです。
    特にこのチョコレート工場は大のお気に入り。
    工場見学って誰でも楽しいですが、知りたがりのジョージがじっと見ていられるハズはなく・・
    やっぱりのドタバタの大事件が起きます。
    息子は「知りたくてたまりません」ってフレーズがお気に入りです。

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョコレート好きの方、是非

    チョコレート好きの娘に読みました。
    「チョコレート工場」なんて、聞いただけでもあま〜い臭いが漂ってきそうです。是非私も行ってみたい!
    今回のお話もまたまたジョージが大騒動を巻き起こします。
    このシリーズではお馴染みの展開も、何度も読むにつれて、今回はどんな事をやらかしてくれるのだろうと、ちょっと期待してしまいます^^

    今回はチョコレート工場の機械のレバーを動かしてしまって大変な事に!
    でも、やっぱりジョージはお叱りを受けることなく、最後にはみんなに感謝されてしまう。この展開もこのシリーズではお馴染み。
    本人はいたずらしている気では無いんだから憎めないですよね。
    好奇心旺盛で、思った方向に一直線。本当に人間の子供みたいです。
    娘も色々な形のチョコレートを見て「食べてみたいね〜」と羨ましげに眺めていました。
    色々とこのシリーズは読んでいますが、読む度にジョージに愛着が湧いてきます!シリーズの中でもお勧めです。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番好きなジョージ

    おさるのジョージシリーズは、ずっと親子で大好きです。ジョージのするいたずら(本人はそうは思っていませんが)は、好奇心いっぱいで、本当に子どもそのもので愛らしいですよね。そのジョージを見守る黄色い帽子のおじさんの懐の深いこと。(小さなことでがみがみ言ってしまう自分が恥ずかしいです)このジョージも何十回読んだか判りません。チョコレートがたくさん出てくるだけでもワクワクするのに、ジョージったら、、、、、。と後は読んでのお楽しみですが、たくさんのチョコレートを親子で食べまねするのもとっても楽しいです。私もチョコレート工場に行ってみたいです!!(チャーリーのチョコレート工場にも行ってみたいですけど)

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘〜いチョコレート工場

    • ママ由さん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子1歳

    子供が興味を持つ本を探していて、
    TVでおなじみのジョージの本を選びました。
    数あるジョージの本なかで、”チョコレート工場”というセレクトが
    見事4歳の娘と1歳の息子の興味をそそりました!

    今回のジョージはチョコレート工場でハプニングを起こします。

    黄色い帽子のおじさんがチョコレートをジョージに買ってあげようと会計をしていると、ジョージはいつのまにかチョコレート工場見学の方へ紛れ込んでいきます。

    大好きなバナナ味のチョコレートがベルトコンベアーに乗って流れていくのが気になって気になって、機械のそばへ行ってしまいます。

    ジョージも気がつかないうちにベルトコンベアーの速度をあげてしまい、どんどんチョコレートがベルトを流れて行きます。

    最後はこのパニックの張本人であるジョージが起用に手足を使って、
    大量にベルトを流れてきたチョコレートをさばき、箱詰めをし、感謝される。というお話。

    描かれているさまざまな種類のチョコレートからは甘〜いにおいが伝わってきそうなリアル感。大人も興味を持つ工場の中身。
    親子で引き込まれました!

    4歳の娘が興味持ったのはジョージが食べながら、寝転びながら、起用にチョコレートを箱詰めするシーン。

    1歳の息子がジーとみつめていたのはシヨウウィンドウに並んだチョコレートのシーンでした!

    読み終わった3人の感想は

    「う〜ん!チョコレート食べたーい!」でした。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョコレート大好き!

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、男の子4歳

    NHKでアニメ放送を楽しんでいるので絵本もたのしんでいました。
    まず、なじみのジョージやおじさんを確認し、にこにこ。
    お話は夢のようなチョコレート工場が舞台ですから、これだけでにこにこが2倍。

    ジョージの好奇心は息子の好奇心と一緒でした。
    チョコレートが出てくる機械が気になってしようがない様子。
    読み終わってからもそのページに何度も戻っていました。
    チョコレートおいしそうです。
    両手両足を使って食べる姿がうらやましい!
    おなかいっぱいチョコレートが食べれたら・・・
    胸焼けしなかったか心配してしまうのはわたしだけでしょうか?

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのおかいもの / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット