庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

わんぱくだんのはしれ!いちばんぼし」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんぱくだんのはしれ!いちばんぼし 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993.4
ISBN:9784893255839
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,360
みんなの声 総数 35
「わんぱくだんのはしれ!いちばんぼし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 毎回引き込まれるわんぱくだんの世界

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    息子が保育園の時にわんぱくだんを知ってから、未だに楽しんでいます。
    わんぱくだんのスリル満点、夢いっぱいの世界に毎回引き込まれています。

    雲の上の世界、素敵だなぁ。
    空へ登る機関車、乗ってみたいな。景色がきれいだろうなぁ。

    子どもと一緒に読みながら、私まで引き込まれてる。

    わんぱくだんシリーズ、勢いのある文に、毎回気づかぬうちに入り込んでます。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 交代で読みました。

    • 30ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子・7歳

    7歳にもなり、読み聞かせから、徐々に一人で読んでいく回数が増えてきました。
    この本は、子供が。会話部分、私があらすじ部分を交代で読んでいきました。
    子供がけん、ひろし、くみ自身になったように、感情を含めて読んでいたのを聞いていると、私も子ども自身も一緒にSLに乗って空を旅しているようでした。仕掛けの場面のページにはびっくりしたみたいで、
    感嘆の声をあげていました。子供なりに銀河の意味がよく分かったようです。

    近くの公園にも同じようにSLがあり、自分の身近な内容に
    興味を抱いたようです。この本を読み終えると、SLに乗りたいと
    言い出し、まだSLが走っている所もあるんだよというと、「いきたいいきたいSLに乗りたいと」言っていました。本物のSLに乗ったとき、どんな感想を持つのでしょう、楽しみです。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんぱくだんのはしれ!いちばんぼし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット