ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

とべ バッタ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

とべ バッタ 作・絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1988年07月
ISBN:9784033311401
評価スコア 4.74
評価ランキング 817
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子もバッタのように羽ばたいてほしい

    息子も春から小学生になります。
    少し親から精神的にも離れてきたので、こちらの絵本を借りてきました。

    ずっと外は危険と身をひそめていたバッタが勇気を振り絞って
    外に出ます。そんなバッタも力強いですが、そのバッタを襲う
    カマキリのイラストが、これまたとても力強い!
    敵もなかなかやるものだと思わせます。

    幼稚園でお友だちに叩かれたり蹴られたりする息子。
    まだやり返せないけれど、強くなりたいから柔道を習うと言った息子。
    小さなバッタも一生懸命飛んで鳥にぶつかれば
    鳥は鉄砲に当たったのかと思ったことを覚えておいてほしい。

    このバッタのように外敵にもめげず、
    自分の人生を謳歌してもらいたいです。

    掲載日:2014/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力強くていい!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    まず、絵の迫力。これはすごい。
    話はとてもシビアな生き物の世界が描かれており、
    そこで前向きに羽ばたいていくバッタの姿が、
    非常に力強くていい!!!

    子供の心にどれほど響いたかはわかりません。
    あえて深く聞きませんでしたが、
    折りにふれ読み返したい本です。

    いい本に出会えました。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • その時が来たら

     田島さんの絵本の中で、1番読みたいと思っていた絵本。やっと手に取ることができました!
    毎回、田島さんの絵には圧倒されますが、この絵本ほど直球の威力を間近で感じる絵本はありません。特に、カマキリやヘビの鋭さには、思わず後ずさりしてしまう迫力があります。

     でも、それ以上に、心に迫ってくるのが、空を飛んだバッタの力強さ。真っ赤に染まる荒地を越え、青い大海原へと飛んでいくバッタの姿に、なぜか涙がこみあげてきます。自分の力で飛べることが、うれしくて、うれしくて、自分の行きたいほうへ、風に乗って飛んでいったバッタの姿に、我が子の未来を重ねるからでしょうか。

     みんなに笑われたっていい、かっこ悪くたって不器用だっていい、自分の好きなことを見つけて、自分の信じる道を、どこまでも自由に、堂々と、飛び続けていってほしい。そのときが来たら、私も精一杯応援してあげよう。きっと涙でぐしゃぐしゃになりながら・・・。

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勢いのある絵が素晴らしい

    敵から隠れるようにして生活してきたバッタ。
    そんなびくびくとおびえている生活に嫌気がさして、一大決心をします。
    大胆で、勢いのある絵が、そんな一大決心をしたバッタの気持ちをよくあらわしていて、思わず引き込まれてしまいます。

    おすすめです。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深いなあ…

    決して長い本ではないのですが、とにかく深いです!
    兄弟3人に同じように読んだのですが、この深さに気づいたのは長男だけでした。
    一生びくびくした生活をするのか、それとも勇気をだして一歩踏み出すのか…。
    長男に、「お母さんやったら、どうする?」と聞かれました。
    私は考えて、「お母さんはやっぱり怖いから、草の影に隠れて暮らしていく。」と答えました。
    息子は「最後にいいことあるし、僕は飛ぶ。」と言いました。
    そう話してくれた息子の目が輝いていたような…

    掲載日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 躍動感あふれる絵本

    筆で描かれた絵がとにかく迫力満点です。
    天敵に襲われる日々がイヤになってバッタが飛び立つという物語なのですが、バッタも天敵もそれはもう迫力満点、躍動感にあふれる絵で描かれています。
    6歳の息子に読み聞かせたのですが、目をキラキラさせて絵を見ていました。
    思わず頑張れバッタ!と声に出して言いたくなる絵本です。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とべ バッタ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット