だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

やさいのせなか」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

やさいのせなか 作・絵:きうち かつ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784834021097
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,286
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大苦戦!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    やさいのせなかに、紙をあてて、
    クレヨンでこすると、
    背中の模様が浮き出てきます。

    言われればそうだけど、
    こんなことやろうと思ったことも、
    考えたこともなかった・・・。

    そして、浮き出てきたやさいのせなか。
    これが以外に難しい。
    最初のページの白黒だと、もう全然お手上げです。

    次ページめくって、カラーになって、
    ようやくちょっと分かる感じ。
    大人の私も大苦戦でした。

    2歳の娘と読んだものですが、
    横で聞いていた7歳の兄も、
    「うー、これは難しい。」と一言。
    来年夏の自由研究にいいかな?なんてちょっと思いました。

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「やさいのおなか」の次に

    同じきうちかつさんの絵本「やさいのおなか」がとてもよかったのでこちらも購入しました。

    やはり購入してよかったです。
    「やさいのおなか」に比べるとちょっと難易度が高いです。
    また出てくる野菜も、カリフラワーやアボカド、にがうりなど、娘が食べたことがないものが結構あります。でもそこがいいです。
    これまで読んできた絵本はにんじんや玉ねぎなどおなじみの野菜しか出てこなかったので。
    新しい野菜について覚えるのにはちょうどよい本です。

    娘がもう少し大きくなったら、この絵本で紹介されているように、紙を置いてクレヨンでなぞって、やさいのせなかを写し出してみたいと思います。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • もりあがる!

    初めて読んだときには、みんな沈黙...数回読むと、「がじゃいも!」「はくさい!」とつぎつぎに答えてくれます。「こないだ食べたよね」などなど得意気な子どもたち。
    周りのところが何の野菜なのかヒントが描かれているところが特にお気に入りです☆

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらもいい本☆

    【やさいのおなか】より少し難しい感じはしましたが、こちらもいい本だと思いました。

    野菜に紙をのせて、鉛筆等でこする…子どもがとっても喜びそうです。
    息子はまだ読むだけで楽しかったようで、遊びまで結びつきませんでしたが、もう少し大きくなってからまた読んでみて、反応をみたいと思います。

    普段頻繁に目にする野菜以外の名前も覚えられて、とてもおもしろいと思いました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • はっけん!野菜の素晴らしさ!

    紙を当てて鉛筆でこすると、素敵な模様(やさいのせなか)がうつります。

    「野菜って、こんなにきれいな模様をもっているんだなあ。」とあらためて気付かせてくれる絵本。

    小さな子どもたちも野菜のそれぞれに名前があることや、色、形に興味しんしんで見てくれます。

    野菜だけでなく魚のおまけもあったりして・・・。
    いろんなものを紙に写し出したくなっちゃう絵本。
    クイズ形式で、「やさいのおなか」とセットでどうぞ。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親としてはおもしろいと思って手に取り、読みました。でも、子供にはいまいちのようでした。白黒なのが味気ないのか、なんだかわからない、理解できてない・・と思いました。実物を見せたり絵本の見方の違いとの繋がりがわかれば子供にもおもしろい絵本だと思います。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しいけど面白い!

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    野菜に紙をのせ、クレヨンでこすると野菜のせなかがうつります、という「やさいのせなか」という表現も面白いと思いました。
    こうやって紙に写った野菜のせなかをみて、
    なんの野菜か当てながら読むのがとても面白くて楽しく読めました。これがなかなか難易度が高く、難しいのですがそれがまた面白い!!
    身近な野菜でもちょっと見方がかわると全然違う物に見えたりするのがわかります。子供と一緒にゲーム感覚で野菜の勉強をしながら読みました。

    掲載日:2008/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やさいのせなか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット