話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

ねえ、どれがいい?」 楽葉さんの声

ねえ、どれがいい? 作:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2010年02月
ISBN:9784566001985
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,220
みんなの声 総数 156
  • この絵本のレビューを書く
  • どれも嫌だけど面白い

    • 楽葉さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    「もしもだよ…」男の子の問いかけでスタート…

     ページをめくれば…うれしくないし、
    考えたくもない「どれもイヤ」としか
    答えられない二択から六択の選択を迫られます…
    そんな本のどこが面白いの?
    それが意外と面白いのです…
    これだけ嫌なものが続けばこれはもう楽しんで
    遊ぶしかありません…
    教室の読み聞かせで大盛り上がりをしたことを
    思い出します…

    バーニンガムのさっぱりした絵のおかげで
    言葉だけでは気色の悪い内容にも救いがあるし、
    想像することを助けてくれます…

     ラストのオチを考えると、お休み前に親子で
    よむのがいいのかもしれません…
    でも、興奮しすぎにはご用心…

    投稿日:2023/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねえ、どれがいい?」のみんなの声を見る

「ねえ、どれがいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / かばくん / ぼく、だんごむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット