話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

くまFAMILYのえほんのひろば

絵本紹介サイト

  • Line

くまFAMILYのえほんのひろばさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う はたらきものはカッコイイィ!!  投稿日:2002/10/21
はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー
はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー 作・絵: バージニア・リー・バートン
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
バートンの乗り物絵本は大好きです。
中でも男の子は街の地図のような描写に釘付け☆☆☆
そしてその街が雪がどんどん降りつもってうもれちゃうのです。そしたら”けいてぃー”の出番です!!
けいてぃーはすごい!!けいてぃーははたらきものです。
みんな雪で困ってる人たちを助けていきます。
乗り物の中のヒーローです。
そしてまた雪の景色の街並みが浮かび上がって
その中をけいてぃーが颯爽と走っていく姿。
満足感とあこがれとが残るそんな1冊。
バートンの乗り物絵本には他に”いたずらきかんしゃちゅうちゅう”などがあります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ☆大人の世界が広がった時☆  投稿日:2002/10/21
おとなになる日
おとなになる日 作: シャーロット・ゾロトウ
絵: ルース・ロビンス
訳: みらい なな

出版社: 童話屋
”葉っぱのフレディ”を訳されたみらいななさんはゾロトウさんの絵本をたくさん訳していらっしゃいます。
この絵本はお兄ちゃんのジョンといつも一緒にいたくて、何でもジョンの真似をするティモシーと、その弟を
ちょっとうっとうしくて逃げ出したい気持ちのジョンの気持ちがよく表れています。それがそんなティモシーにもついに大人になる時が。。。
ティモシーにお友だちが出来たんです。ジョンのところにももうきません。ちょっぴりさびしい気持ちのジョン。
その気持ちもよく分かりますね。こんな兄弟の気持ちの描写が巧みに描かれています。
意外と子供たちこんな絵本も好きですよ。きっと気持ちが分かるのでしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 摩訶不思議なことって。。。  投稿日:2002/10/21
ランパンパン インドみんわ
ランパンパン インドみんわ 再話: マギー・ダフ
作: インド民話
絵: ホセ・アルエゴ
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
”ランパンパン ランパンパン ランパンパンパンパ〜ン♪”
これは女房を王様にさらわれたクロドリが王様に戦いを
挑むときの行進の音楽です。威勢のいい音楽、気分が高まってきます。
クロドリは王様に女房を返してもらいにいく途中で、心強い見方をつけていきます。ねこに、ありに、木の枝に、川。
それがみんなクロドリの耳の中に入っちゃうから、あら!
摩訶不思議!!
そして耳に隠れたみんなの力を借りて、クロドリは女房を取り返すことが出来るんです。えっどうやってって!?
それは読んでみてくださーい!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みどりのたねとみどりのあめ!?  投稿日:2002/10/21
みどりいろのたね
みどりいろのたね 作: たかどの ほうこ
絵: 太田 大八

出版社: 福音館書店
とっても楽しいぃお話。
まあちゃんはお友だちと一緒にみどりいろのたねを蒔きました。ついでに間違えてみどりいろのあめも植えちゃいました。たねはきっと芽が出るでしょう。
あめはどうなっちゃうでしょうか!?
もちろん芽なんて出ないですよね。
溶けちゃうかしら!?
それがこのお話の面白いところ。
ななんと、そのあめは。。。。っというところで
読んでからのお楽しみ!
読んでる途中も、どうなっていくのかワクワクしちゃって。。。!
そんなバカな〜ってことが訳なく面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 作りたい!!食べたい!!  投稿日:2002/10/21
おやまごはん
おやまごはん 作: 西内 ミナミ
絵: 和歌山 静子

出版社: 偕成社
まるで紙芝居のように子供とやりとりをしながら読める絵本。
”だいどころでほうちょうさんがうたってる。あかいのな〜に?”って聞けば子供達は勇んで”にんじん!!!”って答えてくれることでしょう。にんじんに、パセリに、玉ねぎ。
フライパンにバターとハムさん、そしてごはんさん。
さぁ!何が出来るでしょうか!?
出来たご飯をお茶碗に入れて、おやまごはん!!
泥んこでやるのも楽しいけど、本物はもっと楽しいぃ!!
お子さんと一緒に今度の休日のランチはおやまごはんにしましょ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい頃からの一番大好きな本  投稿日:2002/10/18
ももいろのきりん
ももいろのきりん 作: 中川 李枝子
絵: 中川 宗弥

出版社: 福音館書店
ももいろのきりんだなんて、いたら本当に素敵だと思いませんか?それが”るるこちゃん”が大きな紙に書いたきりんが動き出しちゃうんです。他にもオレンジのくまにそらいろのうさぎ。もう夢のようなファンタスティックなお話です。
最後のドールハウスのような場面では色々な空想が広がっちゃいますよ☆
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット