しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

海猿さんの公開ページ

海猿さんのプロフィール

その他の方・30代・京都府、男の子11歳 男の子8歳

海猿さんの声

79件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 親子共々楽しめた  掲載日:2013/3/11
バナナじけん
バナナじけん 作: 高畠 那生
出版社: BL出版
最初は7歳の長男に読みました。題名のバナナじけん!に興味を示しバナナじけんって何が事件?かな?っと独り言を話してました。

ある日サルが歩いているとバナナが一本落ちているところから始まります。それを拾ってサルはどうする?っと絵本で問いかけられているので長男に聞くと「走って落とした人に届ける!」っと・・
なんと純粋・・

次の日、次男に読んで同じことを聞くとビクッリ!「落とした人に持って行く!」
息子達の純粋さに癒されました。

夜、子供達が旦那に聞くと「食べる!!」やっぱり・・でした(笑)

バナナを食べた後はどうなるか読んでみてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい バカうけ(笑)  掲載日:2013/2/3
うえきばちです
うえきばちです 作・絵: 川端 誠
出版社: BL出版
息子達の大好きな絵本です。
のっぺらぼうを植えるお話で、め、は、はなが次々出てくる展開に初めは目がテンでしたが、展開が面白く何回読んでも笑えます。
是非、結末をお楽しみ下さい。

今年は息子達の学校、幼稚園の読み聞かせに読んであげたいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 珍しい内容  掲載日:2013/1/10
どろにんぎょう 北欧民話
どろにんぎょう 北欧民話 作: 内田 莉莎子
絵: 井上 洋介

出版社: 福音館書店
息子達に読み聞かせをすると、なかなか聞いた事のない内容で民話に興味を示してました。北欧独特の内容で私も楽しかったです。

おじいさんが泥人形を作るとそれが動きだし、次々に人間を食べていき最後にトナカイが泥人形のおなかを割りみんな無事に帰る内容です。
男の子が好きそうな内容な気がします。

三年生に読む機会がありどんな反応するか楽しみにしてましたが、かなり爆笑の最高のリアクションでした。
泥人形が次々にたべて行くのがツボのようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい〜  掲載日:2012/11/12
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
私が小学校の時に教科書に載っていて懐かしかったです。
そんな絵本を子供達を読んであげれて幸せな気分になりました。

小さな魚たちが力を合わせて頑張る姿に息子達は夢中でした。
初めにサメに食べられてしまい息子達は衝撃を受けていたので、最後に追い出せた時はホッとした様子でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もれる〜  掲載日:2012/11/12
もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう
もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう 作・絵: 土屋 富士夫
出版社: 徳間書店
想像外のトイレが次々出てきて楽しめました。
息子達は読むにつれて、自分がトイレに行きたくて探してる気分になり「もう、おっしこでる〜」っと叫んでました。

学校の読み聞かせにも良いと思いました。
ハラハラ・ドキドキ楽しめました!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい   掲載日:2012/11/12
うえへまいりまぁす
うえへまいりまぁす 作・絵: 長谷川 義史
出版社: PHP研究所
長谷川さん作品は親子共々大好きです。
この作品は文章が少ないが、絵を楽しめました。とても細かく書かれていて読みながら会話が弾みました。

1年生の読み聞かせに読んだら大ウケで、買った物を持ってエレベーターに乗っているのがツボでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夢がある〜  掲載日:2012/11/7
サンタの ひみつ おしえます
サンタの ひみつ おしえます 作: ジェームズ・ソルヘイム
絵: バリー・ゴッド
訳: ゆり よう子

出版社: ひさかたチャイルド
もうすぐクリスマス!!子供達はワクワクです。
息子達は毎年サンタに手紙を書き、当日看板を作り、煙突が無いので部屋の窓のカギを開けて、果物を置いておきます。
あと何年してくれるか分かりませんが、少しでも長く・・・

この絵本を読むと息子達は目を真ん丸にして聞いてました。
煙突が無い家には小さくなり鍵穴から入ると書いてあり、息子は「今度は鍵開けておかなく平気だ!」っと言ってました。

夢がある良い絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 興奮!  掲載日:2012/8/24
まめうしくんとこんにちは
まめうしくんとこんにちは 作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所
寝る前にお布団に入りながら読み始めたら、まめうし君の言う通りに挨拶をマネし始めると、エンジンがかかり息子達は怒鳴ったり泣きマネしたり・・

絵本を読みながら、子供達の顔を見てたら吹き出しました。
なかなか、興奮して寝ませんでした(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供達にはツボ!!  掲載日:2012/8/24
かばんうりのガラゴ
かばんうりのガラゴ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
バムとケロの大ファンの子供達に、他の島田さんの作品を読もうと思い、読んだらツボ!!!

かばんうりのガラゴが、カバンを引きながら歩きお客さんが必要なカバンを出してあげるお話。

島田さんの絵は、とても細かくて隅から隅まで楽しめます。
お客さんにケロちゃんに似たカエルが出てきて、子供達は大爆笑でケロちゃんだ!っと喜んでました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感動  掲載日:2012/7/22
てんごくのおとうちゃん
てんごくのおとうちゃん 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 講談社
息子達に読みまが、次男は理解できませんでした。
長男は題名から、お父さん死んでるの?っと聞いてきました。

読みだすと長男は真剣に聞いて理解しようと一生懸命でした。
自分が今、お父さんに怒られたり、遊んだり当たり前の事が出来ない主人公に複雑な気持ちになったようでした。

次男が理解できるようになったら、読んであげたいです。
参考になりました。 0人

79件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット