アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

トゥリーハウスさんの公開ページ

トゥリーハウスさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子7歳

自己紹介
乗物が大好きな息子と一緒に読んだ本です。

トゥリーハウスさんの声

1325件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う イラストがすてき  投稿日:2017/02/11
おばあちゃんと バスにのって
おばあちゃんと バスにのって 作: マット・デ・ラ・ペーニャ
絵: クリスチャン・ロビンソン
訳: 石津 ちひろ

出版社: 鈴木出版
5歳の、乗り物好きの息子と読みました。
乗り物についての話かと思ったら、そうではなくて、
ボランティア食堂におばあちゃんと一緒に手伝いにいく話。
イラストがステキ。
そして、ジェイと、想像力豊かなおばあちゃんとの会話も魅力。
さまざまな人種が描かれているのもいいです。
バスの中でギターを弾く人がいるのはびっくりしました。
息子は楽しかったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 飛行機好きに  投稿日:2017/02/11
100の知識(第5期)(3) 空を飛ぶ [図書館版]
100の知識(第5期)(3) 空を飛ぶ [図書館版] 出版社: 文研出版
5歳の、飛行機好きの息子と読みました。
彼にはまだ一人で読めないし、ちょっと長いけれど、
さまざまな飛行機、その仕組みが100のテーマに分かれて描かれ、
息子は大興奮。
超音速機のことなど、いろんなことが大人の私も分かりました。
息子はエンジンのテーマや、飛行機の歴史、そして戦闘機にも大喜び。
小学校高学年くらいでも、飛行機好きなら喜びそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 取材がぬかりない  投稿日:2017/02/07
乗り物ひみつルポ(3) ジェット機と空港・管制塔
乗り物ひみつルポ(3) ジェット機と空港・管制塔 作: モリナガ・ヨウ
出版社: あかね書房
5歳の飛行機が大好きな息子と読みました。
息子の大好きなボーイング787と、
空港で787に関わる人々の仕事の内容です。
普段私たちが目にすることのできない仕事も多く、興味深い。
さすが、モリナガさん、取材は緻密でぬかりない。
こんなにエンジンを分解して洗ったり整備したりするのですね。
息子は夢中で聞いていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもが喜ぶ1冊  投稿日:2017/02/07
新タイムトラベラー ウォーリーをおえ!
新タイムトラベラー ウォーリーをおえ! 作・絵: マーティン・ハンドフォード
訳: 唐沢則幸

出版社: フレーベル館
息子の大好きな、ウォーリーを探せのシリーズ。
さまざまな時代のさまざまな場面があって
ちょっぴり歴史の勉強にもなるかしら。
25人のウォーリーの親衛隊がいるのも楽しい。
息子は夫とどちらが早く探せるか、競争をして喜んでいます。
子どもが喜ぶ1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自由に生きる  投稿日:2017/02/06
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
5歳の息子が、幼稚園で先生に読んでもらって大変気に入り、
かなり熱心に私や夫に教えてくれた絵本です。
この絵本の存在は知っていましたが、
この手の本を息子が好むのは、私としてはちょっと意外。
ちょっと大人向けのような絵本に感じたからです。

息子はとにかくこの絵本のすべての内容が好きだそう。
ネコがたくさん死んでしまうところも、
家族ができて楽しいところも、「好き」という単純な理由。

私は、、この絵本を読んで、死生観よりも「生き方」観を感じました。
愛する白猫と家族を持つまで、
このネコは自分の意志で生きていたように感じられなかったから。
それまでは全て飼い主の意のまま。
それが、初めて野良になり白猫と家族をもって、
自分の意志で自由に生きることができたんだろうと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい センスが良い!!  投稿日:2017/02/05
ぜったいたべないからね
ぜったいたべないからね 作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
5歳の息子と読みました。

好き嫌いの多い妹に食事をさせなければいけないチャーリー。
(ローラの嫌いな食べ物を息子は「全部食べられる」と自慢していましたw)
「お兄ちゃん、大変だわ〜」と思ったのも束の間、
チャーリーのにんじんを「えだみかん」とするネーミングセンスに脱帽!
詩的でもあるし、「こんな設定だったら」と興味をそそります。
そんなネーミングだったら、私も食べてみたくなっちゃうわー。
本当にキレッキレです。

…ローラはこんなにたやすく何回も騙されてしまったの?と思っていたら、
やはり!!
お兄ちゃんとこうやって想像力豊かに食べるのが楽しかったね。
最後がピリっとして良かった。

壁紙や食べ物の写真が、コラージュとして効果的に使われていて、
ポップな感じがとても楽しかった。
ちょっとわがままな妹のローラにぴったり!!
こういうセンスが私も息子も大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子は気球が楽しかったみたい  投稿日:2017/02/05
ミランダの大ぼうけん
ミランダの大ぼうけん 作・絵: ジェームズ・メイヒュー
訳: 佐藤 見果夢

出版社: 評論社
最近、飛行機や飛行船にハマっている5歳息子と読みました。
彼は気球も大好き。
ミランダが、気球に乗って世界中を旅するというストーリー。
息子はまずは気球が気に入ったみたい。
風の乗り方なども前もって私に教えてくれました。
この絵本を読んで、砂袋の使い方もわかったみたいです。
私としては地図を見ながら、息子と世界について触れられたのも楽しかったです。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 植林  投稿日:2017/01/31
大洪水!!あばれ川とたたかった男
大洪水!!あばれ川とたたかった男 作: 高村忠範 文・絵
出版社: 汐文社
5歳の息子と読みました。
版画のような、黒い線のはっきりしたイラストで、
息子が好きそうだったので。
天竜川の洪水を防ぐために、いろいろ工夫をして、
上流の方に植林をした人の一生の話です。
木を植えて洪水を抑えるというのは、本当にすばらしいアイデアだと思います。
息子もまあまあおもしろかったようでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 息子は大喜び  投稿日:2017/01/31
えほん ひつじのショーンをさがせ!
えほん ひつじのショーンをさがせ! 原作: アードマン・アニメーションズ
出版社: 宝島社
ひつじのショーンが大好きな5歳の息子。
彼がインフルエンザにかかってしまい、5日間の登園停止になってしまったので、時間つぶしにでもと彼自身が選んで買いました。
クレイでつくったものではなくイラストなので、
私の中でのショーンたちのイメージとはちょっと違いましたが、
息子は大喜びで探していました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  投稿日:2017/01/28
しんぞうとひげ
しんぞうとひげ 採話: しまおか ゆみこ
絵: モハメッド・チャリンダ

出版社: ポプラ社
最近、5歳の息子がかなり気に入っているアフリカ絵本。
「しんぞう」と「ひげ」が主人公でかなり特殊です。
ストーリー展開も、絵もかなり独特で、異文化体験にはもってこい。
ティンガティンガアートの大御所が描かれたというものなのですね。
色彩がとても綺麗です。
心臓やひげに手足が生えていたり、逃げたり、その展開に息子は大喜びでした。
普通にはあり得ない話なのに、どこかリアル感を感じさせるのです。
息子は、絵をよくじっと見て、
私が読み聞かせをしていると、気がついたことをいろいろ教えてくれました。
おかげさまで、アフリカについて息子にちょっと感じてもらうことができました。
参考になりました。 0人

1325件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット