なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
グッチーさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

くりの木さんの公開ページ

くりの木さんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女4歳

自己紹介
4歳の女の子の母です。
働くお母さん。
好きなもの
オモチャや絵本。
もともと好きなのに、子供が出来てタガがはずれまくっています。

くりの木さんの声

60件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ナンセンスさが面白い  掲載日:2009/5/8
てぶくろ
てぶくろ 作: (ウクライナ民話)
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
娘は(もう文章も覚えてしまっているのに)何度も「読んで〜」と持ってきます。

そして布団にくるまりながら、「「だれだい?てぶくろに入っているのは?」って言ってね」・・・その後1枚の布団に娘やらぬいぐるみやら、ママやらパパやらがきゅむきゅむになる・・・たまらなく楽しい冬のあそびを届けてくれた1冊です。

ありえないお話だけど、寒いときにおしくらまんじゅうの暖かさを届けてくれて「えへへ」と笑えるお話です
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい けかけねなしに面白い  掲載日:2009/5/8
よかったねネッドくん
よかったねネッドくん 作・絵: レミー・シャーリップ
訳: やぎた よしこ

出版社: 偕成社
あははと笑いながら楽しく読める絵本です。

奇想天外な災難に襲われてはやりすごす・・・?
災難に比べて幸運が小さい気はしますけど?
テンポの良い絵本。

深く考えず、親子であははと笑って楽しい時間をすごせる絵本です。
娘も大好き。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ラチの成長がステキ  掲載日:2009/5/7
ラチとらいおん
ラチとらいおん 文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 徳永 康元

出版社: 福音館書店
怖がりのラチが頑張って強くなっていくのが楽しく、嬉しい。

自分で解決するちからを持っていても、
1人じゃ頑張れない。
誰かに見守られていると思うこと。
そんなことが大切なんだと思わせてくれる絵本です。

娘も大好きですが、私も力付けてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい スペシャル!  掲載日:2009/5/4
こんにちは おてがみです
こんにちは おてがみです 出版社: 福音館書店
手紙って、出すのももらうのもワクワクします。
ぐりとぐらやだるまちゃん、ばばばぁちゃんからの手紙をホネホネさんが運んでくれるなんて!!

しかも、みんなが「ひろばへ来てね」とのお誘い。

ひろばでは。。。それはそれは楽しいことになっています。

知らなかった絵本もありましたが、図書館や本屋さんで見かけると
「あっ手紙くれた子だよ〜!!読みたい!」と持ってきます。

沢山の絵本のエッセンスが詰まっているので、
絵本好きにはもちろん、興味のないお子さんの「絵本のツボ」をさぐるのにもおすすめしたい絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たねから生まれたんですね  掲載日:2009/5/3
おばけのバーバパパ
おばけのバーバパパ 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 偕成社
アニメで慣れ親しんだバーバパパ。
おばけだったことも、種からうまれたことも知りませんでした。
まだパパにもなっていません。

異端でどこにも属せないバーバパパが自分の長所を生かして周囲にうけいれられていくストーリーは王道。
変幻自在なバーバパパは奇抜想像力をかきたてます。
絶妙なバランスで楽しいお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ケタケタ笑って、元気をもらおう!  掲載日:2008/9/25
てのひらむかしばなし へっこきあねさ
てのひらむかしばなし へっこきあねさ 作: 長谷川 摂子
絵: 荒井 良二

出版社: 岩波書店
3歳半の我が娘、語尾に「オナラ」を付けるのがマイブーム。
「へっこきあねさ」はツボのツボ。
文章が長いかなぁ?あきちゃうかなぁ?と思ったものの、”面白い”ので、読めちゃうんですよね。
親子でケタケタ笑えるって、とってもステキ。
目と目を合わせて大笑いして、パワーをもらえる絵本です。
オナラだって、極めればスゴイことが出来ちゃうんだなぁ。
大きなオナラが出ると、なんだか嬉しくなる絵本。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい クリスマスじゃなくっても。  掲載日:2008/9/24
あっちゃんとゆびにんぎょう
あっちゃんとゆびにんぎょう 作・絵: 長尾玲子
出版社: 福音館書店
本の小ささ。刺繍の絵の温かさ。ちいさな女の子が主人公。
3歳の娘の大好きな絵本。
真夏だって、自分の小さな鞄に入れて持ち歩いています。

ストーリーもクリスマスらしく、親切にしてもらったら「ありがとう」を伝えて、その幸せを他のひとにもおすそわけ・・・

あたたかな気持ちになれる1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うらやましがるパパ  掲載日:2008/7/6
パパはウルトラセブン
パパはウルトラセブン 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
こちらの絵本。ハマッタのはパパ。

「こんな絵本があるんだ〜。」と、娘のリクエスト絵本をしりぞけてこればかり読みたがるぱぱ。
絵本の中のパパにあわせて、質問を娘になげかけます。

「いつまでパパとお風呂に入ってくれる?」
「パパとけっこんする?」
「今日、怒ったのこわかった?」
「お姉ちゃんになりたい?」

娘とのコミュニケーションツールとして、大切な1冊になりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う スタイリッシュで盛り沢山  掲載日:2008/7/4
せんをたどって いえのなかへ
せんをたどって いえのなかへ 作・絵: ローラ・ユンクヴィスト
訳: ふしみみさを

出版社: 講談社
3才半の女の子。

絵本を開いたら・・・もう話なんて聞いてはいません。
娘のワールドフル回転♪

”おままごと”の舞台として大活躍。

「にんじんはあったかしら?」
「お料理しますよ〜。」
「あらあら、くまちゃんココに居たの?」
「ドレスに着替えなきゃ!!」
「お化粧も!!」

作家さんのねらいはすっ飛んで・・・
一筆描きも、今のところ気づいていないのかも。無関心。

それでも、このハマリ様。
「かいものづくし」で見せてくれた”ごっこ遊び”を思い出しました。

”もの”が図鑑のように並ぶ絵本。
生活全般に興味があるお年頃にはたまらないようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 川に行きたくなる・・  掲載日:2008/7/4
14ひきのせんたく
14ひきのせんたく 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
川の中でジブジャブ洗濯♪洋服なんて脱いじゃって・・・
洋服で14匹を見分けている私にはつらい展開に。

3歳半の娘は、このシリーズ、ハジッコに色々見つけるのが大好きなので、今回も虫さん探しをガンバッテおりました。

私はといえば、いつも通り、この世界感、季節感、ゆっくりとした時間の流れにどっぷりとつかって癒されます。

今年は川遊びに出かけたいなぁ。
参考になりました。 0人

60件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット