LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

きみーさんの公開ページ

きみーさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県

きみーさんの声

327件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 飛行機について  投稿日:2018/10/17
ちいさいひこうき
ちいさいひこうき 作・絵: ロイス・レンスキー
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
題名から、飛行機の絵本だとわかりましたが、大きさも小さいので、読みやすいかと思いきや・・・とても詳細に描写してあります。
飛行機が飛ぶ前から、飛行中、無事戻ってくるまでが、こと細かに説明されており、実際に、個人的に飛行機を運転している人の一連の流れを、子供にわかりやすい言葉でかいてあります。
1歳の子供には難しすぎて、数ページでぐずりだしてしまいました。
この絵本は、飛行機が大好きで、機械が大好きで、操縦の流れが理解できる年齢向けの絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きんぎょがFish  投稿日:2018/10/16
Where’s the fish? きんぎょがにげた・英語版
Where’s the fish?    きんぎょがにげた・英語版 作・絵: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
日本語の絵本で、英語版がでている絵本を探していました。
いつか子供が英語に興味を持ったときに、楽しく勉強できると思ったからです。
英語が苦手な自分は、「きんぎょがにげた」って、英語になるとどうなるんだろうと思ったのですが、なるほど!
英語圏の人で、きんぎょ見たことがない人でも、通じる!と思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 英語の勉強  投稿日:2018/10/16
Peek-a-Boo いない いない ばあ (英語版)
Peek-a-Boo いない いない ばあ (英語版) 作: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男
訳: ミア・リン・ペリー

出版社: RIC出版
日本語版と英語版がでている絵本を探したところ、よく読んでいる「いないいないばあ」があることを知りました。
ところが、絶版扱いだったので、仕方なく図書館でかりることにしました。
英語版を読んで、日本語の表現の深さを改めて感じました。
この絵本は、英語が苦手だった私でも読めるので、子供が英語に興味を持ったら、英語のファーストブックとしてとてもよいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 日本語と英語、両方楽しめる  投稿日:2018/10/16
英語でもよめる はらぺこあおむし
英語でもよめる はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
英語でもよめる、ってどんな感じになるんだろうと思い、手にとりました。
絵本の大きさが大きいので、日本語と英語が両方載っていても、読みやすかったです。
また、英語が苦手な自分でもある程度読めました。
英語の勉強をする時は、両方載っていたほうがいいのか、1冊ずつわかれている方がいいのか、疑問に思っていましたが、両方載っている絵本がそんなにないので、とても貴重だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 次々と動物達が  投稿日:2018/10/16
おさんぽさんぽ
おさんぽさんぽ 作・絵: 西巻 茅子
出版社: 福音館書店
女の子がお散歩に、ビスケットを持って出掛けます。
お散歩仲間に、猫と犬、馬が増えていくのがいいですね。
仲間が増えるという点で、桃太郎を思い出してしまいましたが、こちらはお散歩して、皆でビスケットを食べると言う、平和でほのぼのとしたシーンが続きます。
お馬さんにのるシーンは、お散歩ではなく乗馬体験っぽいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供も、し〜  投稿日:2018/10/16
ももんちゃん し〜
ももんちゃん し〜 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
ももんちゃんシリーズは、子供がとても喜びます。
今回、たくさん動物が登場します。中に、子供をおんぶして散歩している親子もいて、見ていてほっこりします。
なんで、ももんちゃんが「し〜」をしていたのか最後にわかりますが、動物達は知らずに、ももんちゃんのお願いを聞いているのが優しいですね。
何度か、1歳の子供に、「し〜」のシーンを読み聞かせをしながら再現していたら、子供も真似をするようになって、楽しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ことばの意味  投稿日:2018/10/16
ことばえほん
ことばえほん 作: つちだ よしはる
出版社: グランまま社
うたえほんがとてもよかったので、手に取りました。
どんな絵本かなと思ったら、様々なシーンをイラストと言葉で説明しています。
一つのページにたくさん書かれていて、そのボリュームに圧倒されました。
1歳の子供には、内容的にはやすぎました。
もっと大きくなったら、楽しみながら勉強できそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 白と赤  投稿日:2018/10/11
ぽちっと あかい おともだち
ぽちっと あかい おともだち 文: コーリン・アーヴェリス
絵: フィオーナ・ウッドコック
訳: 福本 友美子

出版社: 少年写真新聞社
絵本全体的に、ページが白いので、「ぽちっと あかい」色がよく映えます。
白いといっても、雪の白さです。
気温はとても寒そうですが、北極熊と女の子の友情を見て、心はとても温まります。
最後、親を恋しく思う気持ちがさらに気持ちをほっこりさせてくれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夢か現実か  投稿日:2018/10/11
ねるじかん
ねるじかん 作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館
題名から、ねんねの絵本だと思いましたが、とても想像力豊かに、ユーモラスにえがかれています。
眠りをさそう内容ではなく、寝る前の冒険のお話です。
子供の夢のお話かと思っていたら、最後のポストがなくなっていたことで、現実だったのかもと思わせるのが、またユニークだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 友達とは何か  投稿日:2018/10/11
やもじろうとはりきち
やもじろうとはりきち 作: 降矢 なな
出版社: 佼成出版社
友達とは何かを考えさせられる絵本です。
誰でも経験したことがある、子供の頃の友達関係を彷彿とさせる内容です。
絵はとても可愛く、読みやすい絵本ですが、深いお話だと思いました。
一緒にいて楽しいだけが友達ではない。
自分と違うところを、笑って受け入れてくれる。
とても困ったときに、助けてくれる人、それが本当の友達だと教えてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

327件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット