虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

きみーさんの公開ページ

きみーさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県

きみーさんの声

277件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う かず  掲載日:2018/8/18
かずのえほん
かずのえほん 作: いもと ようこ
出版社: 金の星社
他の数の絵本を読んでみましたが、数の概念が分からないので、子供の反応はイマイチ。
はじめての絵本タイムシリーズはどうかなと思い読んでみましたが、やはり1歳の子供では難しいらしく、反応はイマイチでした。
この絵本は、動物の数を数えます。
いもとようこ先生の可愛い動物がたくさんでてきます。
動物は匹だったり頭だったり、羽で数えますが、このかぞえかたでもよいと小さく注釈が載っているのがよいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 青色  掲載日:2018/8/18
かぜ びゅんびゅん
かぜ びゅんびゅん 作・絵: 新井 洋行
出版社: 童心社
自分では4つの作品の中で一番好きです。
風は見えないので、どう表現するのかと思ったら、風船や旗、風車など、風でなびく表現は他のシリーズとは違っていて、そこがまたよいと思いました。
ありのままの自然の色ではなく、全体的に水色や青い色でえがかれていて、風の雰囲気を感じます。
他のシリーズもよいですが、青色好きの私には、見るだけでとても心が癒されます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パンダ好き向け  掲載日:2018/8/18
なーんだ なんだ
なーんだ なんだ 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 童心社
「はなびドーン」がよかったので、作者の他の作品を読んでみようと思い、手に取りました。
「はなびドーン」では花火のみの描写だったので、このような絵をおかきになるんだなと思いました。
愛嬌のあるパンダの耳から目、鼻をクローズアップ。そしてパンダの登場です。
ただ、子供がまだ動物に物凄く興味がある訳ではないので、パンダに普通の反応でした。
パンダ好きにはとてもよい作品だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う はみがき  掲載日:2018/8/18
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう! 作: くぼ まちこ
出版社: アリス館
子供が、歯磨きを嫌がるので、何かよい絵本はないかと探してみました。
はみがきとのりものというくみあわせが面白そうだったので、読んでみました。
主役の男の子も歯磨きが嫌いです。
でも、はみがきれっしゃで、歯がぴかぴかになります。
のりもの絵本でもあるので、子供は喜んで聞いてくれました。
まだ歯磨きは嫌がりますが、しゅっしゅsっと声を出して磨いたり、歌を歌ったり、子供の好きそうな要素を取り入れながら、根気よく磨いていきたいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う   掲載日:2018/8/18
つち どすん
つち どすん 作: 新井 洋行
出版社: 童心社
火(ひ ぼうぼう)や水(みず ちゃぽん)の絵本がよかったので、読んでみました。
題名どおり「土」が主役です。子供の絵本なので、砂遊びがでてくるかなと思いましたが、「土」一色です。
絵も、白色の背景に、茶色の土の描写で、土をより際立たせています。
個人的に、お団子がかわいいですね。
子供も、嬉しそうに聞いていました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う テレビ絵本  掲載日:2018/8/18
ギ・ギ・ギ
ギ・ギ・ギ 作・絵: 玉井 司
出版社: リブロポート
テレビ絵本で見ました。
白黒の絵がとても印象的です。
内容は難しく、大きいお子さんでないと理解は難しいと思います。
題名からでは、内容は全く想像つきません。
1歳の子供は、まったく興味を持ちませんでした。
ストーリーが複雑で、教訓めいたお話です。
人間同士が争う理由がリアルに描かれていると思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かがくのとも  掲載日:2018/8/18
にゅうどうぐも
にゅうどうぐも 作: 野坂勇作
監修: 根本 順吉

出版社: 福音館書店
絵本ナビからのメールで紹介されていた絵本です。
雲が好きなのと、かがくのとも絵本は読んだことがなかったので、どんな内容か気になり、読んでみました。
夏休みの子供の1日を通しながら、入道雲について書かれています。
対象年齢が4歳からとなっており、文章表現もこどものとも絵本と比べてとても高度になっています。
登場人物は影絵でかかれており、入道雲がよりいっそう引き立ちます。
子供が理解できる年齢になったら、また読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ランキング  掲載日:2018/8/18
あかちゃんごおしゃべりえほん
あかちゃんごおしゃべりえほん 作・絵: かしわら あきお
監修: 小林 哲生

出版社: 主婦の友社
子供が言葉を覚え始めようとしているので、何かよい絵本はないかと本屋さんへ行ったときに、気になった絵本です。
「あかちゃんが早く言えることばランキング」トップ100でつくりました、の帯に引かれ、子供にはやくおしゃべりして欲しくて購入しました。
今まで読み聞かせをしていた赤ちゃん向けの絵本と違い、ページ数が多いです。
その為、読み聞かせに戸惑いました。
子供が言葉を覚えるように、試行錯誤して読み聞かせに慣れていきたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ボードブックのしかけ絵本  掲載日:2018/8/18
のりもの つみき
のりもの つみき 作: よねづ ゆうすけ
出版社: 講談社
喫茶店に置いてあった絵本です。
ボードブックの絵本で、「のりもの」「つみき」のワードに引かれて、子供に読み聞かせようと手に取りました。
つみきで乗り物の形をつくっています。
つみきがカラフルで、大人でもどんな乗り物がでてくるかなと思いながら楽しめます。
ただ、子供自身がまだつみきやのりものへの興味が薄いので、反応はイマイチでした。
もう少し内容が理解できるようになれば、楽しめると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こんにちは  掲載日:2018/8/18
おでかけ版ボードブック ごあいさつあそび
おでかけ版ボードブック ごあいさつあそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
子供が絵本を持つことに興味を持ちはじめました。
ただ、力一杯折り曲げたりするため、ボードブックの絵本がもう数冊欲しいと思いました。
このシリーズは、子供の反応がよく、購入を検討した結果、この絵本を購入しました。
子供がちょっとずつ言葉を話すようになりましたが、「こんにちは」はまだ言えない為なのと、「こんにちは」を理解して欲しい、他のシリーズに比べて、仕掛けが子供にめくりやすいこと、などが購入の決め手です。
絵本を持たせると、興味身心です。
何度も繰り返し読みたいと思います。
参考になりました。 0人

277件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット