宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

原田 正純(はらだまさずみ)

原田 正純(はらだまさずみ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

みなまたの木

みなまたの木

著:三枝 三七子  監修:原田 正純  出版社:創英社  本体価格:¥2,000+税  
発行日:2011年09月  ISBN:9784434159558

1件見つかりました

原田 正純(はらだまさずみ)さんの作品のみんなの声

  • 水俣病を知ってますか

    2011年に出版された絵本が、水俣病患者、支援者の指摘で加筆修正されて、2018年に地湧社から改訂復刻された絵本です。 私自身は水俣病も訴訟についても、同時代的に知ってはいますが、平成生まれの子ども・・・続きを読む

  • 公害について、何と無くは知っていましたが、この本は水俣病についてわかりやすく説明してくれています。あまり便利さを追求しすぎるのもどうかと思いますね…。それで人命が失われてしまっては元も子もない…。悲し・・・続きを読む

  • 公害について考える機会に

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    小学校中学年の夏休みの読書感想文の課題図書であった「よかたい先生」が、少々難解であったので、より水俣病についてこどもにわかり易いものをとの思いで、手にした一冊です。水俣病の悲劇が子供にも伝わる絵本だと・・・続きを読む

  • 水俣病

    教科書にも書かれているほどに、重大な事柄です。 産業・経済の発展を優先させた結果の、悲劇と言えるでしょう。 教科書だけではわからない、悲しみや怒りが、一本の木を通じて伝わってきました。 実際に診・・・続きを読む


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット