新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

アマンダ・ゴーマン(Amanda Gorman)

アマンダ・ゴーマン(Amanda Gorman)

1998年、アメリカ・ロサンゼルス生まれ。 双子の姉とともに、中学校教師である母に育てられる。 発話障害を抱えていたこともあり、早くから「書くこと」に興味をもち、詩作にはげむ。 2021年、22歳のとき、ジョー・バイデン大統領就任式で自作の詩「わたしたちの登る丘」(The Hill We Climb)を朗読。

お気に入りの作家に追加する

アマンダ・ゴーマンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

いつかきっと

いつかきっと

作:アマンダ・ゴーマン  絵:クリスチャン・ロビンソン  訳:さくま ゆみこ  出版社:あすなろ書房  税込価格:¥1,650  
発行日:2023年10月24日  ISBN:9784751531266
わたしたちの登る丘

わたしたちの登る丘

著:アマンダ・ゴーマン  訳:鴻巣 友季子  出版社:文藝春秋  税込価格:¥792  
発行日:2022年05月10日  ISBN:9784167918859

2件見つかりました

アマンダ・ゴーマンさんの作品のみんなの声

  • あきらめてしまったら、何も変わらない

    何事もあきらめてしまったら、何も変わらない。 何かを始めなければ、何も変わらない。 待っているだけでは、何も変わらない。 前向きに行動する決意と、改革に向かおうという呼びかけに、所信表明のような・・・続きを読む

  • 響く

    クリスチャン・ロビンソンの絵にひかれて読んでみました。簡潔なことばで書かれてますが、絵もあいまって胸にしみました。今の世界の現状とてらしあわせてしまいます。詩人の方が書いたそう。子どもだけでなく、大人・・・続きを読む


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット