新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
いつかきっと
NEXTプラチナブック

2023年11月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

いつかきっと

  • 絵本
作: アマンダ・ゴーマン
絵: クリスチャン・ロビンソン
訳: さくま ゆみこ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年10月24日
ISBN: 9784751531266

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
261mm×208mm 37ページ

関連するスペシャルコンテンツ


みんなのために、未来のために……【NEXTプラチナブック】

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

ジョー・バイデン大統領の就任式で自作の詩「わたしたちの登る丘」を朗読した詩人アマンダ・ゴーマンと、コルデコット賞を受賞したイラストレーターのクリスチャン・ロビンソンが、時代を超えた希望のメッセージを生み出しました。
男の子の信念と友だちの助けが、周りを少しずつ変える力となっていく。孤独、嘆き、あきらめ…それでも希望を捨てずに夢をもつこと。子どもだけでなく大人にも通じるテーマを描いた絵本です。

いつかきっと

いつかきっと

いつかきっと

ベストレビュー

あきらめてしまったら、何も変わらない

何事もあきらめてしまったら、何も変わらない。
何かを始めなければ、何も変わらない。
待っているだけでは、何も変わらない。
前向きに行動する決意と、改革に向かおうという呼びかけに、所信表明のような鼓動があります。
バイデン大統領の就任式で朗読された詩だということなので、政治的でメッセージ性の強い言葉たちですが、人間一人ひとりを鼓舞する絵本として受け取りたいと思います。
クリスチャン・ロビンソンの描く素敵な貼り絵の主人公は少年です。
大人もまだまだ老獪であってはいけません。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,090円
1,320円
1,430円
1,540円
2,420円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

990円
385円
5,720円
550円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

いつかきっと

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら