話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
バリアフリーの本(1) 目に障害のある子といっしょに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バリアフリーの本(1) 目に障害のある子といっしょに

文: 竹内 恒之
写真: 折原 恵
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「バリアフリーの本(1) 目に障害のある子といっしょに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年01月12日
ISBN: 9784035432104

小学校中学年から
28p×22p/40ページ

出版社からの紹介

普通学級にかよう畑野菜歩ちゃんをメインに追いながら、見えないとはどういうことかを、読者によくわかるように構成した本。

ベストレビュー

知らなかったことだらけ

目が見えない菜歩ちゃんの話。目に障がいがある人へのマナーや、バリアフリーの商品としてどんなものがあるのか、その人の生活をなぞることで、知らなかった世界への扉が開けました。とにかく、すごい…がたくさんで、知るって楽しいな。知らないってもったいないなって思えました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹内 恒之さんのその他の作品

盲導犬が日本に生まれた日−国産盲導犬第1号チャンピイを育てた塩谷賢一

折原 恵さんのその他の作品

屋上のとんがり帽子 / バリアフリーの本(10) 「障害」ってなんだろう? / バリアフリーの本(9) 障害のある人へのボランティア活動


絵本ナビホーム > > バリアフリーの本(1) 目に障害のある子といっしょに

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

バリアフリーの本(1) 目に障害のある子といっしょに

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット