話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
まんが医学の歴史

まんが医学の歴史

著: 茨木保

本体価格: ¥2,200 +税

「まんが医学の歴史」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784260005739

ベストレビュー

先人の努力がしのばれます。

大人が読むために購入した本ですが、
息子が中学生くらいになったら読ませたいと思いましたので、
こちらにレビューを書きます。
中学生くらい、と思ったのは、漢字に送り仮名がないことと、
世界の歴史をある程度理解した上で読むと理解しやすい内容であると思ったからです。
漢字や歴史が得意ならば小学校高学年からでも読めると思います。
医者であり、漫画家でもある著者が、看護系の月刊誌に連載していたものをまとめた本だそうです。

医学の歴史は、人類の誕生とともにはじまりました。
ヒポクラテスや野口英世、杉田玄白といった医学上の人物を軸にしながら、西洋から東洋まで網羅しています。
医学者がどのようにして歴史的な発見をしたのか、
そして、その医学者はその後どのような人生を送ったのかが、
興味深い人間ドラマとともに描かれます。
専門的な内容についても、医学的知識のない一般人が読んでもわかりやすく描かれています。

今日、私たちが、様々な病気にかかっても治癒し、長生きできるのも、
先人のとてつもない努力の積み重ねであることを知り、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
医学部を目指すお子さんがいる場合、
こういった本を読ませることで、
受験勉強に対するモチベーションもあがることと思います。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ZOOM
    ZOOMの試し読みができます!
    ZOOM
    作・絵:イシュトバン・バンニャイ 出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
    おかげさまで11刷!!
  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

茨木保さんのその他の作品

ネコ博士が語る 体のふしぎ / 医学のひみつ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

まんが医学の歴史

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット