あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ことりのみずあび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ことりのみずあび

  • 絵本
作: マリサビーナ・ルッソ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年05月30日
ISBN: 9784751528020

5歳から
27.3×23.6cm 36頁

出版社からの紹介

『ぎょうれつぎょうれつ』のマリサビーナ・ルッソ、待望の新作!こわがりやの小鳥が水浴びをしていると・・・?子どもたちが大好きな、楽しい擬音語がいっぱいの傑作絵本!

ベストレビュー

小鳥の気持ちに寄り添って

 「ほら、見て〜」と 小さな子どもさんの目の前に そっと差し出してあげたくなる絵本です。小鳥の表情が可愛いです。穏やかで優しい気持ちになれる色づかいもステキだと思いました。

 雨ふりは大きらいだけれど、水浴びは大好きな小鳥くん。雨降りの次の日、水浴びができる水たまりを探しに出かけます。でも、大きすぎたり小さすぎたり、先客がいたり闖入者がいたり・・・、あーあ。でも、しょんぼりして帰る途中、いいものを見つけちゃった! それは、噴水。これなら、いつでも水浴びできますね。

 水浴び場を求めての、小鳥の一日。大きなドキドキやハラハラは ないけれど、小鳥の気持ちに きっちりと寄り添えば、小さな冒険をした気分になれるでしょう。

 題字、それから 文章の中の擬音語などが、色や表現を工夫して描かれていて楽しかったです。そして、お話が始まる前の見返しと、終わった後の後ろの見返しの絵に変化があります。ストーリーと同じで、雨が降る夜から、晴れてお月さまがでる夜へと変わったのですね。
(なみ@えほんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリサビーナ・ルッソさんのその他の作品

あのこはどーこ? / おおきいうさぎとちいさいうさぎ / おやすみおやすみぐっすりおやすみ / 赤ちゃんのようじ ママのようじ / おきるじかんよ! / テーブルのした

なかがわ ちひろさんのその他の作品

ひみつのビクビク / 物語 たくさんのお月さま / きみがいま / イギリス・スコットランドのむかしばなし ノロウェイの黒牛 / いつか あなたが おおきくなったら / おおかみのおなかのなかで



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

ことりのみずあび

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット