まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ゆきのあさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのあさ

  • 絵本
作: ステフィ・ブロコリ
出版社: アノニマ・スタジオ

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年10月16日
ISBN: 9784877587420

みどころ

雪がふりつもった翌朝、窓の外をみれば
どこもかしこも、まぶしいくらい、まっしろな雪の世界。

はずむ心をおさえながら、外にでてみると
雪でおおわれた一面の野原に小さな小さな動物のあしあと。

誰のあしあとかな?
どこまでつづいているんだろう?

気づくと、自然にあしあとを追っています。
雪の上にのこされた手がかりを
ゆっくりとたどってみると、そこには・・・。

まっしろな上質な紙の上で、
型押しされた動物たちのあしあとを踊るように指先でたどると、
まるで、雪原に残った本物の動物たちのあしあとを本当に追っているみたい。

白い世界の中、草や岩をめるくと現れる色とりどりの動物たち。
発見するワクワクとドキドキに子どもも大人も夢中になります。

これまでも、あっと驚くスタイリッシュで美しいしかけ絵本を
手掛けてきたアノニマ・スタジオから、素敵な絵本が届きました。
作者は、パリ在住イラストレーターのステフィ・ブロコリさん。
広げるとじゃばらになる雪原は、永遠と続く美しい白の世界を最高に演出します。

絵本ならではの紙の質感にこだわったギフトにぴったりの一冊。
冬のまっしろな雪の世界へ飛び出してみませんか。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ゆきのあさ

ゆきのあさ

ゆきのあさ

ゆきのあさ

ゆきのあさ

ゆきのあさ

ゆきのあさ

ゆきのあさ

ベストレビュー

シンプルな中にメッセージが!

「雪=白い」,その印象を崩すことなく描かれえたしかけ絵本です。
白く積もった雪の中に隠れている動物たちは?
白一面の中に動物たちがインパクトに描かれているのが魅力的です。
雪の朝にもこんなふうに生きているのか〜と想像力も高まるでしょう。
シンプルな中に,生命に対する自然に対するメッセージを感じました。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子6歳)

出版社からの紹介

まっしろな一面の銀世界に残っている動物たちの足あと。かくれているのはだあれ?
パリのイラストレーターによる、シンプルなしかけ絵本。美しい足あとの型押しがほどこされた紙面をじゃばら式にひろげると、雪の日の散歩道があらわれます。かくれんぼしている動物たちを探しながら、歩いてみてくださいね。

●編集者おすすめポイント
真っ白な紙にほどこされた型押し、めくって見つける喜び、じゃばら式にひろがる造本など、紙に触れる喜びを堪能できるしかけ絵本です。雪の白とあざやかなコントラストをなすカラフルな動物たちをしかけの裏に発見すると、大人も子どももみんな笑顔に。さまざまな楽しみ方ができて、クリスマスプレゼントにもぴったりです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

ゆきのあさ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット