季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
わいわいきのこのおいわいかい きのこ解説つき

わいわいきのこのおいわいかい きのこ解説つき

  • 絵本
挿絵: タチヤーナ・マーヴリナ
文: レーマ・ペトルシャーンスカヤ
翻訳: まきのはら ようこ
出版社: カランダーシ出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年11月02日
ISBN: 9784990703219

全16ページ・ハードカバー・オールカラー・28×21cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

【国際アンデルセン賞受賞画家マーヴリナが描くきのこのお話】

おじいさんきのこのお祝い会にきのこが次々にたずねてきます。親しみやすく、特徴がきちんと表現された13種類のきのこが種類名で登場。きっと、知らずにきのこの名前を覚えてしまうことでしょう。

絵本を読んだあとは、巻末の国立博物館のきのこ博士保坂健太郎氏による、詳しく楽しいオリジナル・カラー画像つき解説できのこのことをもっと知ることができます。親子で読めばきっと会話がはずみます。幼稚園、保育園年齢から小学生の調べ学習にも。

お話を楽しみ、自然科学への関心も育てる、今までなかったきのこ絵本です。

ベストレビュー

キノコ好きにはたまらないかも

8歳長女が学校で民話の話を習っているというので、借りてきました。この絵本はロシアのお話です。

とても可愛いきのこがいっぱいでてくる絵本です。そして巻末にはきのこはかせの解説付き。民話を読みたいと思っていた私にはちょっともの足りなかったですけど、長女はナラタケが「可愛い可愛い」と大喜びしていました。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


タチヤーナ・マーヴリナさんのその他の作品

メルヘン・アルファベット / 太陽と月とカラス / かえるの王女

まきのはら ようこさんのその他の作品

セリョージャとあそぼう! ロシアのこどものあそびとうたと


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > わいわいきのこのおいわいかい きのこ解説つき

今月の新刊&オススメ絵本情報

わいわいきのこのおいわいかい きのこ解説つき

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット