あかちゃんごきげん しゃかしゃか あかちゃんごきげん しゃかしゃか
作・絵: 新井 洋行 監修: 山口 真美  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
うごくピーズに、赤ちゃんにっこり! 絵本作家・新井洋行さんのラトル絵本!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット

  • 児童書
著者: 前沢 明枝
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月20日
ISBN: 9784834081930

小学校中学年から
ページ数: 184
サイズ: 22X16cm

出版社からの紹介

1945年、一人の若い女性が物語を書き始めます。それが『エルマーのぼうけん』でした。そのお話は、どうして生まれたのでしょう? 作家へのインタビューが始まります!


ベストレビュー

シリーズを読み返したくなりました

エルマーのぼうけんの作者、ルース・S・ガネットの人生が語られます。
エルマーのぼうけんシリーズ以降、作家活動をしなかったとに驚きましたが、いろんなことに興味を持ち、パワフルな方だったからこそなのかもしれません。
語られるエピソードがどれもこれもチャーミングで、読んでいて楽しかったです。
物語の背景を知ることができたので、エルマーのぼうけんシリーズを、また読み返したくなりました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


前沢 明枝さんのその他の作品

野生のロボット / Artist to artist / クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン / うさぎのボロリンどーこだ / クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン / クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > 「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット