話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
逃げてゆく水平線

逃げてゆく水平線

作: ロベルト・ピウミーニ
訳: 長野 徹
出版社: 東宣出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年12月
ISBN: 9784885880841

内容紹介

ロダーリ、カルヴィーノを生んだイタリアから届いた、25篇のファンタジーア。シンプルなストーリーに隠された意図と背景には、人間っぽさと社会風刺が、ユーモアたっぷりの皮肉とともに描かれる。

ベストレビュー

ショートショート

「キスの運び屋」に続いて読んでみました。ショートショートです。
捕まえることができない水平線。昔は社交的で人が触ることもできたそうですよ?その水平線が今のようになったには理由が…。
擬人化したお話がけっこう多かったように思います。
今作もまあまあおもしろかったですが、どちらかというと前作のほうが好みかな。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

ロベルト・ピウミーニさんのその他の作品

ピノピノシリーズ全4巻 / ペロー原作 おやゆびこぞう / グリム童話 しらゆきひめ / オスカー・ワイルド原作 わがままなきょじん / イソップ童話 うさぎとかめ / アンデルセン童話 みにくいあひるのこ

長野 徹さんのその他の作品

紙の心 / 怪物 / イクバルと仲間たち / バレエ・アカデミア(全6巻) / バレリーナのおきゃくさま / バレエ・アカデミア 5 バレリーナの挑戦!


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 外国文学小説 > 逃げてゆく水平線

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

逃げてゆく水平線

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット