話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

もうひとりのぼくも、ぼく

もうひとりのぼくも、ぼく

  • 絵本
文: 岡田 淳
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
  • Line

作品情報

発行日: 1992年11月
ISBN: 9784876920433

ベストレビュー

わかれたぼく

ヤマモモの木の下でぼんやりぐずぐずする子とさっさとする子にわかれてしまった一人(かずと)。
さっさとする子のほうがに学校等に行くのですが、周囲に変だという目で見られ、かわいそうでした。自分がわかれたことに気付かないままっていうのが。
周囲は案外気づくものだなとも思ったけれど、まあ明らかにいつもと様子が違うから当然ですかね。
タイトルにもあるように「もうひとりのぼくも、ぼく」なのだと思いました。
どちらもちょっと極端ね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

岡田 淳さんのその他の作品

偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020 / 図書館からの冒険 / AI・IoT・ビッグデータの法務最前線 / アチチの小鬼 / 新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > もうひとりのぼくも、ぼく

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

もうひとりのぼくも、ぼく

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット