新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

旅立ちの日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

旅立ちの日

  • 児童書
編集: 日本児童文学者協会
装丁・デザイン: 牧野 千穂
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年03月02日
ISBN: 9784035397205

小学校高学年から
22cm×16cm/271ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

過去20年の日本児童文学のなかから、時代を反映した作品、文学賞を受賞した作品を精選したアンソロジー。旅立ちをテーマに3作品を収録した。

収録作品:
森 絵都「宇宙のみなしご」 
上橋菜穂子「十五の我には」
柏葉幸子「ブレーメンバス」

ベストレビュー

誰もが感じる。

1冊に3話の物語が書かれた本です。
「旅立ちの日に」という題名。
人生にはそれぞれ岐路というものがいくつもあって、誰もが何かからの旅立ちを経験するものです。
これらの物語から、共感できることも多いのではないでしょうか。
小学校高学年〜中学生くらいの読書にぴったりに思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本児童文学者協会さんのその他の作品

真昼のキョーフ / 夜明け前のキョーフ / 真夜中のキョーフ / やがて、物語は逆転する / そして、物語は決着する / 物語は4つの顔をもつ

牧野 千穂さんのその他の作品

みつきの雪 / ちびねこのチュチュと、スプーンのあかちゃん / 迷い道へようこそ / 友だちになる理由 / きのうまでにさよなら / ここから続く道



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

旅立ちの日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット