もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あそびうたするもの このゆびとまれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あそびうたするもの このゆびとまれ

  • 絵本
編: 中脇 初枝
絵: ひろせ べに
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年04月05日
ISBN: 9784834084580

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から
ページ数:88ページ/サイズ: 22×17cm

出版社からの紹介

子どもたちにうたいつがれてきたあそびうた

子どもたちから子どもたちへ、うたいつがれてきた数々のあそび。その中から、とっておきをあつめました。あそびにさそう時の“さそいうた”、どれかひとつえらぶ時の“えらびうた”、からかったりはやしたりする“わるくちうた”、おにごっこなどして外であそぶ時の“そとあそびうた”、ねがいごとをする時の“おまじないうた”、たくさんあそんだ後の“さよならうた”。それぞれのうたの世界を、自由でユーモラスな絵とともにお届けします。

ベストレビュー

幅広く使えそう

子どもたちによって歌い継がれてきた、とっておきのあそびうたがまとめられています。
さそいうた、えらびうた、わるくちうた、そとあそびうた、おまじないうた、さよならうた。
昭和世代の私にとっては、あ、知っている!ラインナップが
多くてびっくりです。
もちろん、地域などで多少文言や節が違うでしょうから、
自由にアレンジしていいと思います。
何より、あそびうたに出てくるアイテムをイメージするのに、
それぞれ添えられた絵は助かります。
もちろん、絵本ならではの軽快なサブストーリーも楽しみましょう。
意外に高齢者にもいいかもしれません。
どのように遊んだか、教えていただくという展開もできますね。
巻末には遊び方の指南も。
これは嬉しいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中脇 初枝さんのその他の作品

つるかめ つるかめ / はだかのおうさま / いなばのしろうさぎ / みつばちマーヤのぼうけん / はくちょうのおうじ / ならなしとり

ひろせ べにさんのその他の作品

あそびうたするもの よっといで / なんでそんなことするの?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学詩歌 > あそびうたするもの このゆびとまれ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

あそびうたするもの このゆびとまれ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット