日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…

えがだいさんの公開ページ

えがだいさんのプロフィール

パパ・40代・和歌山県、女の子6歳

えがだいさんの声

64件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい え!おもしろい!(以外と)  投稿日:2020/02/18
のりまき
のりまき 作・絵: 小西 英子
出版社: 福音館書店
「ああ、のりまきの絵本かあ。」と対して興味も無くなんとなく読んでみたら、これが面白かった。
のりまきの作り方の絵本ですが、絵が美しい。
絵で引き込まれてしまいます。
内容はとてもシンプルですが、ただ楽しい絵本です。
読み聞かせには2分ていどなので気楽に読んであげれます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ジッ、と考えてしまう。  投稿日:2020/02/18
なんだろう なんだろう
なんだろう なんだろう 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 光村図書出版
わかりやすい言葉で深く考えてしまう。
ヨシタケシンスケさんの絵本はいつも考えてしまいます。
なにげない、そんな強いフレーズでもないのに、その言葉にしばらく考えてページが進まなくなくなります。
ただ作者が決めた明確な答えを用意して押し付けてくるわけでもなく、深く自分自身に問いかけれる絵本です。
いい絵本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ちがった視点で子供に動物の喜びを伝えてくれる。  投稿日:2020/02/18
ねこなんて いなきゃ よかった
ねこなんて いなきゃ よかった 作: 村上 しいこ
絵: ささめや ゆき

出版社: 童心社
猫を飼っていた主人公のお話です。
子供が猫を飼いたいと言われるが、この絵本を読んでしまうとますます猫を飼うことに躊躇してしまいます。
絵本って楽しいだけじゃなくて、こういった悲しさも伝えてくれるよさがある。
猫って飼うのが大変だったな、と言いながら楽しい思い出を語る絵本です。
いい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 違いを受け入れる絵本  投稿日:2020/02/18
いろいろ いろんな かぞくの ほん
いろいろ いろんな かぞくの ほん 文: メアリ・ホフマン
絵: ロス・アスクィス
訳: すぎもと えみ

出版社: 少年写真新聞社
外国の絵本なので多様な人がいる生活の中で子供たちに、その多様性を受け入れる為の絵本です。
違いを知ることが大切なのかな、こんな絵本があっててもいいかもしない。
読み聞かせには10分以上かかってしまうので少し不向きかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵がちょっと怖い。  投稿日:2020/02/18
チンチラカと大男 ジョージアのむかしばなし
チンチラカと大男 ジョージアのむかしばなし 作: 片山ふえ
絵: スズキ コージ

出版社: BL出版
ジョージア(グルジア)の昔話
ジョージアは国土のほとんどが山岳地帯なので、やっぱり山に対して恐れをもつ地域なのかな。
日本でも山の中というとだいたい不安やヤマンバとか怖い物語が多いし。
ジョージア語からロシア語に訳してそこから日本語に訳した絵本で、初めてジョージアの昔話を読みました。
読み聞かせには10分くらいかかります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 結晶の紹介だけではない!  投稿日:2020/02/18
ゆきのけっしょう
ゆきのけっしょう 著: 小杉 みのり
監修: 武田康男

出版社: 岩崎書店
科学の本か、と軽い気持ちでページをめくったら、思ったより面白い!
毛糸の上にのった結晶や、結晶ができるまで、「本当の大きさ」をページの端に用意してくれたり、普段見るような結晶の写真は珍しく、一部が欠けていたり溶けたり、絡まったりするといった解説も楽しいです。
いい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 嫌がるお風呂も好きになる絵本  投稿日:2020/01/25
おふろにいれて
おふろにいれて 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
みんなで楽しくお風呂に入るお話。せなけいいこさんの絵本は安心して楽しく読める絵本です。
「あとがき」の文章が親近感があります。
子供がお風呂を嫌がるってうちだけかな?思っていたけど他の家庭でもあるんだな、と少し安心してしましました。
あとがきにあるように、子供はお風呂より銭湯や温泉といったところが大好きです。
読み聞かせ時間2分程度なので気楽に読んであげれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 内容を知っていても楽しめる絵本  投稿日:2020/01/25
かさじぞう
かさじぞう 文: 令丈 ヒロ子
絵: 野村 たかあき

出版社: 講談社
「かさこじぞう」は有名な昔話だけど読んだことなかったんかな
幼い頃にNHKの人形劇などで見た記憶があったけど、今回あらためて読んでみて楽しかった。
内容がわかっていても楽しめる絵本です。
売り物の笠を道ばたのお地蔵さんにあげたなんて、うちの妻なら罵倒されそうな内容ですが、とても心が温まる絵本です。
読み聞かせ時間は5分ほどで長くなく気軽に読んであげれます。

そういえば、この昔話、ぼくの記憶では「かさこ地蔵」だったような。「かさ地蔵」が正しいのかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カエルがリアルで怖い!  投稿日:2019/10/23
かようびのよる
かようびのよる 作・絵: デヴィッド・ウィーズナー
訳: 当麻 ゆか

出版社: 徳間書店
ボランティアの読み聞かせに選びました。
ナンセンスな絵本を選ぶために手にとった絵本です。
アニメのような絵です。言葉はほとんど出てきません。
絵だけで絵本の世界に引き込んでくれる絵本です。
かえるがリアルで正直、気持ち悪いです。
カエルの集団が葉っぱに乗って空と飛んでいくだけなのに、かなり印象に残る絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 地味な話なのに引き込まれる!  投稿日:2019/09/20
森のみずなら
森のみずなら 作・絵: 高森 登志夫
出版社: 福音館書店
大きなみずならの木の一生の話です。
絵本全体に広がる森の絵は、繊細に描かれ読む物を森の世界に引き込んでくれます。
寿命を迎え朽ち果てる木。そしてまた若く新しいみずならの木が生まれれ来る。
短く無駄のない文章がよりこの絵本を楽しませてくれます。
長い年月をかけた木の一生を体験できます。
いい絵本です。
参考になりました。 0人

64件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット