宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
きょうのおはなしなあに 春
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうのおはなしなあに 春

  • 絵本
作: 小川 未明
絵: 鈴木 義治
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

本体価格: ¥2,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きょうのおはなしなあに 春」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

一日一話、1年365日分のお話を集めた「読みきかせお話集」の決定版です。1冊につき3か月分を収録。見開き2ページで1話をオールカラーのさし絵と共に絵本のように楽しく構成しています。情操を育むお話はもちろん、季節や行事などの内容も盛り込んであります。漢字にはすべてふりがなをつけてありますので、お子様が大きくなれば一人読みができます。記念日・行事、主な作品のミニ解説付き。

ベストレビュー

昭和43年5月発行

私が持っているのは1968年のものです。いわゆる「差別的な言葉」などが改訂されて1977年に新たに発行されたのだと思います。
選ばれているお話の数々はそんなに変わっていないはず・・
高城義太郎さんが作者になっていますが、この方は編集委員です。装丁、アートディレクター、39人の作者、13人の画家の一覧を書こうかと思いましたが、見づらくなりそうなのでやめました。すごい面々です。誰それさんなど、と抜き書きするのももったいないので、いずれ、この紹介欄に全員の名前が公式に載ることを望みます。
さて、この本には3月から5月まで毎日の日付にひとつずつのお話が挿絵付きで見開きで載っています。いろいろな昔話、創作童話の抜粋など、限られたページの中で、関わった方皆さんが皆、どんな春を語ろうか、どんな春を描こうか、どんな春を編もうかと心を砕いて下さったかと思うと胸が熱くなります。
さらに、夏、秋、冬の巻もありますから、365種類のお話の味見ができるというわけです。

蛇足ですが、この本は私の「読み聞かせ」の原点でもあります。小3のとき、6歳年下の弟相手に無理矢理(笑)読み聞かせていました。弟はどうだったか知りませんが、私は幸せでした。
(あさやんさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

小川 未明さんのその他の作品

月夜とめがね / 紙芝居 つきよとめがね / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら / 殿さまの茶わん / 負傷した線路と月 / 月とあざらし

鈴木 義治さんのその他の作品

家族 / みつばちぶんぶん / きょうのおはなしなあに 秋 / きょうのおはなしなあに 夏 / 雨のにおい星の声 / かえってきた小おに



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

きょうのおはなしなあに 春

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット