アイスクリームおうこく アイスクリームおうこく
作: ナカオマサトシ 絵: イヌイマサノリ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アイスクリームが大好きな王さまのおはなし。いろんなおもしろアイスもたくさん登場する、読み聞かせにぴったりな楽しい絵本。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
まいごのしにがみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まいごのしにがみ

  • 児童書
著: いとう みく
絵: 田中~映理
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年02月18日
ISBN: 9784652203644

小学校低学年
サイズ:21×18cm ページ数:63ページ

みどころ

死神のイメージって、どんなものでしょう?
ガイコツ頭に、黒装束で、大きなカマ!
でも、ほんとうはスーツ姿の、さえないおじさんだったなら?
“彼”にいわせれば、カマなんてぶっそうなものも、持ち歩かないそうで……

公園であそんでいるところに、道を聞かれた主人公の「ぼく」。
話しかけてきたのは、メガネをかけた、やせっぽっちのおじさん。
差し出された名刺を読むと、『有限会社死神本舗』の文字が!

まさか、このおじさんが死神!?

なんだか見た目は死神っぽくないし、いかにも気弱。
そのうえなんと、お花好き!
見た目どおりにやさしいせいで、つい、人間に情けをかけてしまうダメダメな死神だといいます。

困り果てている死神がかわいそうになってきた「ぼく」は、彼をその日の仕事場へと案内してあげることにします。
でも、ちょっと待って! それってつまり——?

著者は、『二日月』、『チキン!』などの作品で、おとなでもひるむような人生の問いに立ち向かう子どもたちを描いてきた、いとうみくさん。
その新作は、ファンタジックであたたかな物語です。

得意なことなんてなにもないという「ぼく」と、死神に向かない死神。
どこか似ているふたりの出会いは、似ているがゆえに、キラリと光る互いの個性を浮き立たせることになります。

自分ではまるで気付いていなかった、「ぼく」の特技とは?
そして、「ぼく」とであった死神がたどる、意外なその後とは?

思いもよらない死神のビジュアルや、彼が迷子になるという突拍子もないストーリーが魅力的な本作ですが、自分の「好き」や「得意」を見つめることのすばらしさを説く、力強い物語でもあります。

「死神」とタイトルにあるとは思えない、ホッコリあたたかなその結末を、ぜひたしかめてみてください。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

ぼくが道案内することにしたおじさんは死神だという。今の仕事が自分に向いていないという死神とのふれあいを通し「自分の好きなことって?」「自分の得意な方向って?」「社会の中の自分って?」をちらりと垣間見ていきます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう みくさんのその他の作品

車夫2 幸せのかっぱ / ごきげんな毎日 / 朔と新 / きみひろくん / 車夫 / 大渋滞


絵本ナビホーム > > まいごのしにがみ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

まいごのしにがみ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット