話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

るらはママさんの公開ページ

るらはママさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女の子4歳 男の子2歳

るらはママさんの声

368件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 淡々としているけど魅力的。  投稿日:2020/09/15
ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ
ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: 林 明子
訳: 坪井 郁美

出版社: ペンギン社
「まっすぐ行くって難しいね」
そんなことを話ながら読みました。

本当は「(道を)まっすぐ行くこと」は難しいことではないのですが、「(大人が意図する)まっすぐ行くこと」を子どもにきちんと伝えることが難しい、という理解まで、娘はたどりつけませんでした。

本書の一番の対象年齢はもう少し下でしょうか?
主人公の男の子がお花やいちごを見て「恐いものかな?」と思う感覚が娘にはもうわからなかったようです。
でも、本書には心が惹かれる何かがあったようで何度も「読みたい」と言われました。

大人としては、途中、「本当にまっすぐ進んで大丈夫かな?」と、心配になりましたが、最後はハッピーエンド。
淡々と進む絵とストーリーが不思議と魅力的な絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろいろ考えるきっかけになります。  投稿日:2020/09/15
もぐらのホリーともぐらいも
もぐらのホリーともぐらいも 作・絵: あさみいくよ
出版社: 偕成社
たまたま出会って仲良くなって、一緒に冬を過ごすことになったもぐらのホリーともぐらいも。
とても楽しそうに過ごしているので、ストーリーよりも絵に注目して読んでいたら…

中盤のあまりにも意外な展開に驚いてしまいました。

最近、「死」という概念が少しずつわかってきた娘は、食い入るように見入っていました。
悲しい結末を覚悟したものの、最後は素敵な出来事が待っていました。

動かなくなってしまったもぐらいもについて、私自身、うまく説明ができなかったのですが、娘なりに「命」について考えるところがあったようです。
2回目に読むときからは、「もぐらいも、寝てるだけだよね?」と言っていましたが…

まだ小さい息子にも、大きくなったら読んであげたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とっても楽しい気分になります!  投稿日:2020/09/15
だるまちゃんとかみなりちゃん
だるまちゃんとかみなりちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
このシリーズは自分が子どもだったころから知っていましたが、今まで読む機会がなく…
大人になってはじめて読みました。

ストーリーにも見るべきところがあるのかもしれませんが、私も娘も何より絵に惹かれました。

何だかとっても楽しそう。
プールも街並みも食事の様子もとにかく楽しそうで見ていて心が弾みました。
特に、いなずまどおりの絵は「古いはずなのに未来に見える」という不思議な魅力にあふれていたのが印象的でした。

このシリーズの別の絵本も読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たくさん飛びます  投稿日:2020/09/15
かぶさんとんだ
かぶさんとんだ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
とても不思議なお話でした。

タイトルのとおり、かぶさんが飛んでいきます。
かぶさんだけでなく、てるてる坊主やたこさんなども飛んでいきます。

「このお話、どうなっちゃうんだろう?」と思っていたら、予想外の終わりかた。
思わず笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すいかカー  投稿日:2020/09/15
モリくんのすいかカー
モリくんのすいかカー 作・絵: かんべ あやこ
出版社: くもん出版
夏の海ですいかカーをつくることにしたモリくんたち。
すいかカーは水陸両用車です!

そんな魅力的なすいかカーに乗っていると、大変なことが起こります!

いつもどおり、最後はおいしいすいかのおやつ。

おもしろかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とてもきれい  投稿日:2020/09/15
チリとチリリ うみのおはなし
チリとチリリ うみのおはなし 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
いつもどおり、自転車に乗ってお出かけをしたチリとチリリがたどり着いたのは、海のなか。

キラキラと輝くスイーツや宝物、海のなかの様子がとてもきれいでした。

今まで読んだ「チリとチリリシリーズ」のなかで、私はこの絵本が一番好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 園のみんなで海水浴  投稿日:2020/09/15
ようかいえんのかいすいよく
ようかいえんのかいすいよく 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド
課外活動で海にやってきたようかいえんのみんな。
楽しい海水浴のはずでしたが、海坊主が現れてきゅうたくんを捕まえてしまいました!
ばけたくんが活躍します!

最後はハッピーエンドなので安心して読めます。
おもしろかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵で貴重な時間  投稿日:2020/09/15
ひみつのばしょ
ひみつのばしょ 作・絵: ひがし ちから
出版社: PHP研究所
公園のなかにある、他の人からあまりよく見えない茂みのなかで、さやちゃんがとても素敵な一時を過ごすお話でした。

秘密の場所で過ごす秘密の時間。

子どものときにだけ経験できる貴重な時間が、とても丁寧に描かれていたと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うんちは出てきません!  投稿日:2020/09/15
うんちっち
うんちっち 作: ステファニー・ブレイク
訳: ふしみ みさを

出版社: あすなろ書房
タイトルから、うんちが出てくるお話だと思ったのですが、うんちは一切、出てきませんでした。
予想外すぎます!

タイトルからは想像のできない、とてもおもしろいお話でした。

私は、うさぎのお医者さんとオオカミの患者さんという関係が妙に気になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 運命みたいな出来事の連続  投稿日:2020/09/15
ないしょのおともだち
ないしょのおともだち 作: ビバリー・ドノフリオ
絵: バーバラ・マクリントック
訳: 福本 友美子

出版社: ほるぷ出版
タイトルのとおり、「内緒のお友だち」。
しかも、世代を超えた、「内緒で、秘密の大親友」!

読んでいて、ドキドキとワクワクが止まりませんでした。
私はこのお話が大好きです。

運命みたいな出来事の連続に、読んでいて心が踊ります。
参考になりました。 0人

368件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット