新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

この子はこの子のままでいいと思える本

この子はこの子のままでいいと思える本

著: 佐々木 正美
出版社: 主婦の友社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年07月02日
ISBN: 9784074433353

一般
A5判 224ページ

出版社からの紹介

故・佐々木正美先生がいちばん伝えたかったこと。子どもの心がわかる、子育てに悩むすべての親に届けたい一冊。


「いい子だから、かわいがるのではありません。かわいがられるから、いい子になるのです」。人間関係が失われ、孤独な親が増えたこの時代に、幸せな親子を増やしていきたい……。2017年に逝去された、児童精神科医・佐々木正美先生がいちばん伝えたかったことを、お母さんたちの悩み相談に答えながら届けます。■内容 1章:「お母さん」が重い、2章:しつけって難しい、3章:親子バトルから抜け出したい、4章:子どもを伸ばす親になるには?、5章:思春期になる前に、6章:父親の役割ってなんですか?

ベストレビュー

題名もいいです。

この題名にすごく惹かれました。
なぜか毎日のように子育てにイライラしてしまう自分。
子供にどこか罪な行動があったかな?
いやいや特にないんですよね。
でもなぜこんなにイライラしてしまうのだろう。
育児に対する親の私自身の不安や焦りからなのだな〜と最近気付きました。
不安だからもっともっとと子供に求めてしまう。
焦りを感じるから冷静でいられない。
「この子はこの子のままでいい」のに。
開いてみたい1冊に思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 正美さんのその他の作品

子どもの心はどう育つのか / 子育てのきほん / はじまりは愛着から 人を信じ、自分を信じる子どもに / 子どもの心の育てかた / どうか忘れないでください、子どものことを。 / 3歳までの子育てに大切なたった5つのこと


絵本ナビホーム > 実用 > 単行本 > 家事 > この子はこの子のままでいいと思える本

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

この子はこの子のままでいいと思える本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット