話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
ぼくたちがギュンターを殺そうとした日

ぼくたちがギュンターを殺そうとした日

  • 児童書
著: ヘルマン・シュルツ
訳: 渡辺 広佐
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年03月09日
ISBN: 9784198650704

182mm×128mm 160ページ

出版社からの紹介

いじめと同調圧力、
大人が果たすべき役割……

現代にも通じる少年たちの問題を
戦争の影の下に描き出す
名手による緊迫の群像劇!

「なぜ、殺してはいけない?
戦争の時、大人は人を殺したじゃないか」

人間を深く見つめる著者が
危機的状況におちいった少年たちを
温かく見つめ
ヨーロッパで感動の渦を巻き起こした
ドイツ発の話題作。

終戦直後、混乱期のドイツの農村。
十代前半の少年たちは、ある日、
難民の子ギュンターをいじめてしまう。

ギュンターはそのことを誰にも訴えないが、
大人にばれるのを恐れた仲間のリーダーは、
「あいつを殺そう」と言い出す。

表立って反対することができない
主人公フレディは、
隣家の年上の少女に助けを求めるが…? 

子どもたちの間の同調圧力といじめ、
大人が果たすべき役割など、
現代にも通じる問題を
戦争の影の下に描き出す、
名手による問題作!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

渡辺 広佐さんのその他の作品

最後のクロノフォシル / ネガ・プシの虹 / 宇宙最大のショー / 時の囚われ人


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ぼくたちがギュンターを殺そうとした日

2021年11月の新刊&おすすめ絵本

ぼくたちがギュンターを殺そうとした日

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット