新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

歌がにがてな人魚

歌がにがてな人魚

  • 絵本
作: ルイス・スロボドキン
訳: 小宮 由
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年07月
ISBN: 9784907613327

菊判 縦210mm 横150mm 厚さ10mm 56ページ


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

人魚と言ったら髪が金色で、甘くすんだ声で歌をうたうと思うでしょう? 勿論そうなのですが、中に一人だけ髪が赤くて、歌が苦手な人魚がいました。あまりにひどい歌声なので、いつもは皆と一緒に歌うことができません。ところが、ある日、大事件がおきそうになったのです。そして、歌のにがてな人魚のそのひどい歌声が、みんなを助けることになりました。苦手なことも素敵なことに変わります。

ベストレビュー

コンプレックス

一人だけ他の人魚と違って、歌が苦手な人魚がいました。 その人魚シンシアの音痴は、先生の個人レッスンによってなおったようです。
シンシアが歌が苦手だったのは、音域が低くてダミ声だったこと。このコンプレックスを乗り越えたとき、彼女の歌は大きな活躍をしました。
絵本だけに、どんな声だったのか気にはなりますが、自分自身を活かすことで、コンプレックスを乗りこえるという、希望につながるお話です。 あとがきも素敵でした。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルイス・スロボドキンさんのその他の作品

なりきりマイケルのきかんしゃりょこう / ごめんなさい! だいじょうぶ! / ひろい ひろい ひろい せかいに / ヤナギ通りのおばけやしき / 物語 たくさんのお月さま / カルペパー一家のおはなし

小宮 由さんのその他の作品

まほうつかいウーのふしぎなえ / イワンの馬鹿 / かしこい うさぎの ローズバッド / デイビッド・マックチーバーと29ひきの犬 / きれいずきのマグスおばさん / うちの弟,どうしたらいい?


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > 歌がにがてな人魚

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

歌がにがてな人魚

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット