話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ようかいむらのしとしとあめふり

ようかいむらのしとしとあめふり

  • 絵本
作: たかい よしかず
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年06月01日
ISBN: 9784337026100

未就学〜小学校低学年
250mm×210mm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

人気の「ようかいむら」シリーズ10作目。
ようかいむらに雨の季節がやってきましたが、今年は雨が降りません。
一つ目小僧のじろきちと、猫又のたまにゃが「ぜんぜん あめが ふらないね」「ほんとに ふらないにゃー」と話をしています。
そこへ先祖代々傘屋を営む、唐傘おばけのかさのすけもやってきて、「うちの みせも つぶれちゃうよ」と困り顔。

「そうだ しとしとさんに たのもう」
雨女のしとしとさんのおかげで、あっという間にしとしとから、ざーざー降りへ。
かさのすけの傘屋には、妖怪たちが行列を作ります。
それぞれどんな傘を選ぶのか、眺めてあれこれ想像するのが楽しい!
ひゃくめの傘は目玉がいっぱい、がしゃどくろの傘はホネだけ!?
さて一方、しとしとさんからもらったカッパをなくした、河童のかわたろう。
カッパはどうなったかというと……?
詳しくは絵本を見てのお楽しみです。

仲良しの妖怪たち、雨ふりのある一日。
シリーズ作者は、「おはなし・くろくま」シリーズ(くもん出版)をはじめとする絵本だけでなく、キャラクターデザインなど様々な分野で才能を発揮する、たかいよしかずさん。
「見た人を元気にする作品づくり」というたかいさんのモットーどおり、妖怪たちは妖しげで変てこだけど、かわいくて、全くこわくないのです。
そんなようかいむらの住人たちにもっと会いたくなったら、シリーズの他の作品も見てみてくださいね!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

人里はなれた山の奥にあるという「ようかいむら」には、たくさんのかわいい妖怪たちがくらしています。そこには学校や遊園地、季節や年中行事なんかもあって、まるで人間の世界そのまま。さあ、きょうは「ようかいむら」で何が起こるのでしょうか。笑い、感動、おまけありと、作家たかいよしかずの「妖怪ワールド」が展開されています。ようかいむらに雨ふりの季節がやってきました。むらで代々かさ屋さんをしているからかさのかさのすけのお店には、ようかいたちの行列ができています。お気にいりのかさを手に入れたようかいたちは、みんな家に帰るのですが…。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本

たかい よしかずさんのその他の作品

ゆめたんのぐっすりまほうとだいぼうけん / ようかいむらのずんちゃかおんがくかい / バイバイばいきんさん はみがきのまき(4) / バイバイばいきんさん マスクのまき(3) / バイバイばいきんさん うがいのまき(2) / バイバイばいきんさん てあらいのまき(1)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学総記 > ようかいむらのしとしとあめふり

えほん新定番 from 好書好日

ようかいむらのしとしとあめふり

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット