話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ノアの箱舟

ノアの箱舟

作: アーサー・ガイサート
絵: アーサー・ガイサート
訳: 小塩 節 小塩 トシ子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ノアの箱舟」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年11月
ISBN: 9784772100977

5歳から
48ページ 23.5×31cm

出版社からの紹介

遠い昔、人々の間にはびこった悪を見て、神さまは怒りの大洪水を起こしました。これは、そのときに神さまに特別に箱舟作りを命じられ、動物たちと共に生きのびたノア一家のお話です。作者は想像力を存分に働かせ、箱舟作りの過程から、動物たちの箱舟の中での暮らしぶりまで、精緻なエッチングで克明に描いてゆきます。

ベストレビュー

有名なお話

「ノアの箱舟」というお話は、キリスト教を信仰していなくても、なんとなく聞いたことがあるくらい、有名なお話ですよね。
細かく描きこまれた絵から、ノアの時代の世界がわかります。
船の中の様子などは、本当にすごいです。
箱舟に乗った生き物以外は、全て水に流されるのですから、神様の恐ろしさも感じました。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

アーサー・ガイサートさんのその他の作品

あかりをけして / ミステリー おいしい博物館盗難事件 / 銅版画家の仕事場 / デザートタウン / ナーサリークライムズ / マウンテンタウン

小塩 節さんのその他の作品

子どもに語る聖書 / 洪水のあとで ノアたちのその後



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

ノアの箱舟

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット