くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがきの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
上の歯しゅっしゅっ、下の歯しゃかしゃか。くろくまくんと一緒に、楽しく歯をみがこう!

あんじゅじゅさんの公開ページ

あんじゅじゅさんのプロフィール

その他の方・40代・高知県

あんじゅじゅさんの声

1215件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい びっくり!  投稿日:2019/04/29
みんなのはなび
みんなのはなび 作・絵: おくはら ゆめ
出版社: 岩崎書店
思ってもみない展開に、読みながら、びっくりしました! おくはらゆめさんの絵本は、いい意味でいつも予想外で、わくわくします。突き抜けた感のある、思いっきりのいいお話にぴったりの迫力のある絵で、今まで見たことのないような印象に残る花火を楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ロサリンドがかっこいい  投稿日:2019/04/29
ロサリンドとこじか
ロサリンドとこじか 作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子

出版社: フェリシモ出版
表紙の可愛らしさにひかれて、読んでみました。自分勝手な王様の前でも、こじかへの思いがゆるがない主人公のロサリンドがとってもかっこよく、また、そんなロサリンドを信頼しているようなこじかの様子にあたたかい気持ちになりました。そして、なんといっても、ベスコフの絵がとても素敵でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 興味深いケーブルカーの歴史  投稿日:2019/04/29
ちいさいケーブルカーのメーベル
ちいさいケーブルカーのメーベル 作: バージニア・リー・バートン
絵: バージニア・リー・バートン
訳: 桂 宥子 石井 桃子

出版社: ペンギン社
バージニア・リー・バートンの絵本は好きですが、この絵本は知らずに読み逃していましたが、もったいないことをしました。サンフランシスコのケーブルカーの歴史的な内容がわかりやすく書かれていて、とても興味深く、おもしろく読みました。サンフランシスコに行ってみたくなります。そして、細かく描きこまれた絵も、じっくり見入ってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心あたたまる  投稿日:2019/04/29
ゆうひのおうち
ゆうひのおうち 作: 林 木林
絵: 篠崎 三朗

出版社: 鈴木出版
ゆうひのおうちはどこだろうと、女の子が想像する様子が、わかりやすい文章で、手に取るように伝わってきます。あたたかみのある、かわいらしい夕日の絵とあいまって、なんとも優しい気持ちになりました。自然のすばらしさ、想像のひろがる楽しさを感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一気に  投稿日:2019/04/24
かわうそオスカーのすべりだい
かわうそオスカーのすべりだい 作: ナサニエル・ベンチリー
絵: アーノルド・ローベル
訳: 小宮 由

出版社: 好学社
ローベルの絵にひかれて読んでみました。お父さんの注意をきかずに、池からはなれてすべり台を作る、かわうそのオスカー。お父さんの心配どおり、危険がせまるのですが、なんともユーモラスな展開に。まさにすべり台をすべりおりるように、スピード感のあるお話で一気に読ませられました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんわか  投稿日:2019/04/17
まんまるがかり
まんまるがかり 作・絵: おくはら ゆめ
出版社: 理論社
表紙の可愛らしさにひかれて読んでみました。絵もお話も、とってもほのぼの。特にお気に入りは、やはり、まんまるのハナマル! ダンゴムシにおやぶん扱いされるところは、笑ってしまいました。 きれいな色で描かれた絵は、自然がいっぱいの背景も楽しめ、ほんわか癒やされるので、大人にもいいなあ、と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人にも  投稿日:2019/04/07
かべのむこうになにがある?
かべのむこうになにがある? 作: ブリッタ・テッケントラップ
訳: 風木 一人

出版社: BL出版
今、注目している作家さんなので、読んでみました。色がきれいで、かわいらしい絵ですが、内容はなんだか哲学的で、心にひびきました。壁をこえるのって、いくつになっても勇気がいるので、大人にもいいなあと思える絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心あたたまる素敵なお話  投稿日:2019/04/05
モグラのねがいごと
モグラのねがいごと 作: ブリッタ・テッケントラップ
訳: 三原 泉

出版社: BL出版
注目していた作家ブリッタ・テッケントラップの新作だったので、楽しみに読みました。モグラは願いごとが叶ってしまうのですが、思ってもみなかった展開に・・・。モグラの心情がよく伝わってきて、ひきこまれました。とても心あたたまる、やさしいお話です。
そして、絵も本当に素敵! 特に星の美しさが印象的でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 好きなこと  投稿日:2019/04/04
はちうえはぼくにまかせて
はちうえはぼくにまかせて 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: 森 比左志

出版社: ペンギン社
ジーン・ジオンの絵本が好きなので読んでみました。植物が好きな男の子が、夏休みの間、鉢植えをあずかって、世話をはじめるのですが・・・。おもってもみない展開におもしろく読みました。なんといっても、主人公の男の子にように、好きなことに取り組めることは素晴らしいなあ、と! あたたかくなり、植物たちが一気に成長をはじめた今、読むのにぴったりの絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑ってしまう  投稿日:2019/03/31
センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ
センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 小学館
久しぶりにセンシュちゃんのシリーズを読んでみましたが、すごい食いしん坊ぶりに、またまた笑ってしまいました。まわりのみんなは本当大変そうですが、やっぱり、憎めない。ここまでつきぬければ、おもしろいなあ、と。一つのお話は短めなので、小さな子どもさんも楽しめそうです。
参考になりました。 0人

1215件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

出版社おすすめ

  • かわうそモグ
    かわうそモグの試し読みができます!
    かわうそモグ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    モグとアオメは、カワウソの兄弟。ウナギを食べようと女の子に変身したモグですが…。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット