話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第2館

小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第2館

  • 絵本

出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,925

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

大きさ:A4変、64ページ

作品情報

発行日: 1996年11月28日
ISBN: 9784097272328

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

太っちょの相撲浮世絵とジャコメッティのやせっぽち彫刻を比べたり、ロダンのキスしてる彫刻とクリムトのキスしてる絵を比べたりロダンの『考える人』が何を考えているか想像したりの本で楽しむ美術館シリーズ第2弾

ベストレビュー

カテゴリーも面白い

美術館の展示室に入ったような新感覚の鑑賞本。
第2館も、その切り口が興味深いです。
前半のカテゴリーが、町だったり、太っちょ(!)だったり。
彫刻はもちろん、ステンドグラス、天井画などもラインナップされているところが面白いです。
ラスコーの壁画も、ちゃんと仲間入りしているのがうれしいです。
今回も子どもたちの作品も所収され、その自由なアートが素敵です。
小学生から大人まで、アートを楽しんでほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第2館

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第2館

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット