新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かわいいことりさん

かわいいことりさん

  • 絵本
作・絵: クリスチャン・アールセン
訳: 石津 ちひろ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784895726818

小学校低学年から
A4変型判・25ページ

関連するスペシャルコンテンツ


石津ちひろさんにインタビューしました!

みどころ

プリュームさんの仕事は鳥を観察すること、奥さんのマドレーヌさんは鳥のさえずりが大好き。そして、そんな二人のところに毎週遊びに来るのが孫のチェリーちゃん。三人は、家の前に立つ大きなサクランボの木にやってくるたくさんの鳥達と、思い思いに楽しい時間を過ごすのです。特に奥さんの事を‘“かわいいことりさん” と呼ぶプリュームさんの幸せそうな事といったら!
ところがそんな三人に思いもよらない出来事が起こるのです。マドレーヌさんが病気で亡くなってしまうのです。
悲しみに沈んでしまったプリュームさんですが、ある時、マドレーヌさんが最後に言っていた言葉を思い出します。
「しんぱいしないで。わたし、いつか、とりになって もどってくるから。」
プリュームさんはやがて、窓辺にやってきた小鳥に誘われるように外へ出て・・・。
この絵本は、誰の身にも起こり得る「身近な人の死」というテーマをあつかっています。作者がそれぞれの登場人物を優しく丁寧に描き、その悲しみを理解しながらも、明るく美しい色彩で淡々と語っていきます。だからでしょうか、読み終わった後に浮かび上がってくるのは、三人が鳥を通して過ごした幸せな時間の確かな存在なのです。難しいことは何も書いてありません、子どもから大人まで楽しめます。そして、読んだ人の心の中に何かを残してくれるに違いありません。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

鳥が大好きなプリュームさん夫妻。
プリュームさんは愛するマドレーヌさんのことを「かわいいことりさん」と呼んでいました。
ところがある冬のこと、マドレーヌさんが死んでしまいます。
悲しみに沈んだプリュームさんは……。

ベストレビュー

爽やかな命のリレー

タイトルに惹かれて、手に取りました。
ことりたちをこよなく愛した夫婦のお話です。
奥さんの死によって、大きな喪失感を覚えるご主人ですが、悲しみから立ち上がらせてくれたのは、やはりことりの存在でした。
少し切ないお話ですが、爽やかな命のリレーに救われます。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

クリスチャン・アールセンさんのその他の作品

ビズの女王さま

石津 ちひろさんのその他の作品

おやつ / おふろ / おやすみ / こねこの きょうだい かぞえうた / おにぎり! / しぜんのおくりもの


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > かわいいことりさん

4月の新刊&オススメ絵本情報

かわいいことりさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット